ごじゃっぺこくでね~

ごじゃっぺこくでね~栃木弁大全という本を買ってみた。

それは栃木県民と感じた瞬間。
タイトルの意味がわからなかったので、昔の人が使う、コテコテの方言が掲載されてて、私じゃわからないんだろうな~と思って買った。
甘かった。
8割わかってしまった。。。。
一番の衝撃は
「洗濯物こんできて~」
え?これ栃木弁なの?・・・・・知らなかった( ̄▽ ̄メ)
この調子で、日記でも栃木弁使ってるかも知れないですね。
これ、意味わからない!という言葉があったら、教えてください(^^;
そういえば、学生時代に東京に住んだときに、イントネーションに関しては、あれこれ言われましたね。栃木県は、平坦でしり上がり。同じ語句でも、どちらをあげるかで意味がかわるじゃないですか?それが、全部同じになってると、なおされましたよ( ̄▽ ̄メ)
方言は?と聞かれてよく出すのは、
「だいじぃ~?」
これは、「大丈夫?」と聞いているんです。これも方言と知ったときは、驚いたものです(^^;
「いじやける~」
これは、どうにもたまらないイライラする~という意。イライラするの最上級。イライラって言葉じゃおさまらないの(笑)
結構生活に入り込んでいる栃木弁。方言とはおそるべし。
でも、この一冊方言かどうかが判定できる!と私のバイブルになることでしょう。(ほんとか?)
ちなみに、「ごじゃっぺこくでね~」とは、「でたらめ言うな~」って感じのようです。

4 thoughts on “ごじゃっぺこくでね~

  1. NOB

    こんばんは~^^
    そういう本、面白そうですね~♪
    えーっと、自分はまめさんが言ってることはどれも分かりませんでした(苦笑)。
    標準語だと思って使ってた言葉が、実は違ってたっていうのはけっこうありそうですよね~。多分自分も、方言だと知らなくて使ってる言葉とかありそうです。
    関西か大阪だけなのかはわかんないですけど、飴のことを飴ちゃんといいます。なぜ、ちゃんをつけるのか謎です(笑)。そちらでは、ちゃんをつけます?

  2. まめ◆NOB様

    ◆NOBさま
    こんにちは~
    いやぁ、なかなか面白くて
    現在愛読書と化しております(笑)
    栃木弁博士への道を爆走・・・か!?(笑)
    関西弁って話せてみたいと、あこがれるんですよ~
    (それは、ダニーの影響か?(笑))
    どこかお茶目が残ってる感じがするんですよね~
    こちらでは、飴にちゃんはつけません
    飴ちゃんってかわいいですね♪

  3. NOB

    こんばんはー^^
    >関西弁って話せてみたいと、あこがれるんですよ~
    ほんまですか~?!
    しゃべれてもプラスにならへんと思いますけどね…(笑)。
    お茶目…残ってるんかな~…(笑)。
    やっぱり他の地域は飴は飴ですよね(´ω`*)
    「何でちゃんってつけるの?ありえない。」
    って言われたことはあります(笑)。
    誰が最初に言ったんやろう。

  4. まめ◆NOB様

    ◆NOBさま
    こんばんは~
    いやぁ、絶対プラスになりますよ!
    関西弁のダニマノベルとか(違)
    相手が関西弁だと、ついついつられて
    その端っこが口から出てしまう!
    関西弁の影響力は大きいです(笑)
    はい~飴は飴です。
    でも、雨との違いがありません(爆)
    (イントネーションが平坦だから)
    ちゃんをつけて判断するっていい方法ですね!
    今度使おうかな(笑)
    方言のルーツをさぐったら、また楽しいかも知れませんね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA