ロッキー・ザ・ファイナル

Rocky Balboa
監督:シルベスター・スタローン
出演:シルベスター・スタローン、バート・ヤング

老齢になったロッキーが再戦!
ストーリーは、それだけです。
古いファンは、前作とのつながりをみつけ微笑み、
新しいファンは、ロッキーのアメリカンドリームを一緒に体現したいと願う。
で、熱狂ファンを相方に持つ私は、前作のおさらいを事前にすませ、解説をききながら観る(笑)
(全作が入っているBOXを購入したので、見終わった後に、あのシーンは、前作のこのシーンね、とおさらいつき(笑))
正直なところ、試合シーンに興味がなく、トレーニングにいたるまでの、ここまでのシーンがとても楽しかった。(格闘技苦手なゆえ・・・・申し訳ない)
ロッキーが息子に語りかけるシーン、ベタなんだよな~
でも、不器用なロッキーがまっすぐな言葉を投げかけてくる。
まっすぐ受け取った自分にちょっと照れつつも、妙に納得させられてしまうのであります。
こういう作品をみていると、運動会でかけっこに順位をつけなくなってきている現状も、どうなのかな~って思う。
一番目指す気持ちだって大切だと思う。
もちろん順位関係なく頑張ること、楽しむことは大切だけど、結果順番をつけないって別問題じゃないのかな~。
大人が、最初からあきらめさせてるみたいじゃないか、って思っちゃう。
だって、やっぱり高い順位もらったときって、すごく嬉しいし誇らしいから頑張っちゃうもん(^^)
挑戦する前に自分に負けない。
その前向きな考え方って、基本でありすごく好きだな~
なにをやるにも闘う相手は相手じゃなく自分なのよ。
・・・・意志の弱い自分が言えることじゃないんだけどね(爆)
出演者陣は、懐かしい面々にプラス、
海ドラ組として、紹介しないわけにはいかないのが、ロッキーの息子役。
「HEROES」のピーター(マイロ・ヴィンティミリア)じゃないですか!
あの線の細いピーターが、ロッキーの息子?
とちょっと違和感もあるけれど(笑)
どことなく、小さい頃のジュニアに似てるかも?
ロッキーはこれでいいんです、いいえ、こうじゃなくちゃロッキーじゃない!な作品でございました♪
鑑賞したのは↓こっちのBOX

2 thoughts on “ロッキー・ザ・ファイナル

  1. Anne

    まめさん、こんにちは。
    わたしはこの作品、試写会で見ました~。
    本当は鑑賞前にそれまでの作品を見ておきたかったのですが(一本も見たことなかったので)、レンタルも残ってなくて、結局これだけぽんと観てしまったんです。それが残念でした。もちろんちゃんと、これだけでも楽しめる出来にはなっていたけど、全部わかるほうがより楽しめますものね。
    かけっこの話、本当に最近はばかげてるなって思います。大人になったら絶対に順位をつけられちゃうし、それまでになれておかないと、うまく対応できなくなりますものね。難しい社会になってきました。
    わたしもそのうちに、前のほうのロッキーも見てみなくっちゃ…。

  2. まめ◆Anne様

    ◆Anneさま
    こんばんは~
    試写会でいち早くご覧になられたのですね♪
    かなり、過去のからみがあったので、
    観た後だと、二度オイシイかも知れません♪
    順位をつけない理由を聞いたときは、あれ?と思いました
    ただなかなか難しいことなのはわかるんですけどね
    ある映画に似たな事件が起こったから、
    その映画をみせないようにする。
    とかと同じで、そこだけを原因にして逃げようとしていないか
    心配になることがあります~
    前作みるならば、やっぱり一作目が一番はずせないと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA