ドリームガールズ

Dream Girls
監督:ビル・コンドン
出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、ジェニファー・ハドソン

ザ・芸能界の内幕!
相変わらず思い込みのはげしい私は、最初、ドリーメッツのシンデレラストーリーだと思っていたので、途中から台詞が歌になったのに、正直面くらった(笑)
そうか、ミュージカルが元になってたんだ。
なるほど、そういわれてみると、作りがとっても舞台っぽい。
そう思ったら、とにかく金!のカーティスと彼女たちの関係が中心のストーリーもすごくすんなりと気持ちに入ってきた。
少しくらい情報入れていくもんですね(^^;
とはいえ、歌好きじゃないと、ちょっときつい映画かも?
私は、なんと言っても、エフィの圧倒的な歌声がとっても好き!
彼女が気持ちよさそうに歌うシーンを、もっともっと。と期待して観てしまった。
ビヨンセは、役柄上、おさえて歌っていたとのことですが、ケンカのシーンで、みんな爆発したように歌いあうシーンは、みんなすごく迫力あって好きなシーン♪
エフィ演じるジェニファーが、人気番組「アメリカン・アイドル」の出身なのは有名な話。
そして、覇者になれなかったことも。
世の中、何が受けるかわからないって映画通りの展開ですね。
いきなりアカデミー賞なのが吉と出るか否か。最初のエフィみたいに、実力にかまけることなく、頑張っていただき、今後の活躍に期待したいです。
ブロードウェイミュージカルが元ということで、映画そのものとして観ると、ものたりなさはあるかも。
歌を楽しみたい方向けかな♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA