NCIS1-18「特別部隊員の脱獄」

以前書いた覚書を再編集しています。
ネタバレありよ☆

今回の事件は、夜中の侵入者からはじまります。

ということでディノッゾ、冒頭から早速ケイトに質問
「夜中に物音がしたらどうする?」
銃持って確認しに行く。がケイトのこたえ。
↑ディノッゾに言わせれば、ホラー映画で真っ先に
消されるタイプだそうな。
足手まといタイプよりいい、とかえされてしまいますが・・・
それはディノッゾのことよね( ̄▽ ̄メ)

D「枕元に銃を?」
K「相手次第よ」
D「相手?」
K「寝る相手よ」
よりによってここでギブスと遭遇
K「トニー、助けてよ」
D「・・・・・・銃と寝るそうです」
ケイト、助けを求めた相手が悪かったね(^^;
でも、ギブス「Good Girl」ってその回答が気に入ったようで(笑)

・コールマン中佐
JAGのキャラですよね。
左のコップにとがった鉛筆を入れて、
書いて丸くなったら右のコップにいれる。
ってJAGのクロスオーバーのシーンで出てきましたもんね。
一度目みたときは、何とも思わなかったけど、
とがった鉛筆ネタが今回はわかったので嬉しい♪

・なんと!!!
ギブスがPDAを持った!(笑)
こんな大事件、ちゃんとメモっとかなきゃ(笑)
今回は、携帯を持っていない容疑者に
G「私ですら持ってる」
という自虐ネタも(^^;

・凸凹コンビ
今日は、マクギーが捜査に参加。
M「楽しそうですね」
D「君をからかうのが?・・・・最高だよ!(ぱしっ)」
いつもギブスにいじめられている腹いせか、
マクギーをどつくディノッゾ(笑)

でも何だか楽しそう。

捜査中の現場で演説をはじめる。
きいてたのはマクギーだけで、しかも
「トミー・リー・ジョーンズならもっとえらそうだ」とダメだしを(笑)
何やってるんだか( ̄▽ ̄メ)

・凸凸コンビ
検事と弁護士を呼んだら(もしかして二人ともJAGメンバーなのかしら?)
イヤミの言い合いに。
A「見慣れた光景ね」
K&D「NO!」
A「・・・間違えた」
こんなときは息のあった動きをみせるK&D(笑)

・ツッコミ
そんなことやってるのがバレたわけじゃないんでしょうけど、
今日は、派手にギブスのツッコミを受けてしまったディノッゾ。
後頭部から振り切りました!(笑)真面目に痛そう!!(^^;
ずっと叩かれていたと思っていたけど、
この愛のムチが定着するのって、意外と遅かったのね~

・Dの過去
ボーイスカウトでズルをして追い出された過去あり。

・パッチ捜査官
一回目はスルーしていたけれど、
ギブスのデスクで待ち受けて「相談が・・・」と言い出したけど
G「忙しい!」といわれてしまうパッチ捜査官のお話は
まだ続きがあります~

・Dの基準
ディノッゾは、妻の不倫相手が女性ならOK。
同性愛に興味があるのは、嘘だから。と断言。
美人に限って(笑)
でも、その美人がディノッゾに気があるとは限らないぞ~(笑)

・そこにある危機
ギブスに老眼鏡(?)を持ってきた女性が!
マクギー「あの女性誰ですか?」
D「直接きいてみれば?」
が、マクギーは質問するなんて、大それたことせず
ギブスには、一緒に仕事をできたことを優等生に語る。
そのお鉢は・・・・
マクギー「二人(K&D)が質問があるそうです」
ケイト→( ̄□ ̄メ)( ̄□ ̄メ)←ディノッゾ。
窮地に立たされたケイト&ディノッゾ(笑)
さて、どう切り抜けたかな~
(多分、ディノッゾがどつかれたとみた!)

ここで用意した老眼メガネ、定着しなかったよね。

そして、あの赤毛の女性は一体誰なんだ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA