Brothers&Sisters1-10「ともしび」

*ネタバレあり

あぁ・・ペイジの言葉にはやれてしまいますねぇ。
「お祈りをしてるのに病気がよくならないの」
それがノラの暴走につながってしまいましたが(爆)
暴走につき、家族喧嘩。
ペイジにまで気を遣わせるノラ暴走・・・恐るべし(^^;
そんな中、ソールおじさんナイスフォロー!!
素敵なシーンでした(*^^*)

今日はホリーに嘘をついたサラの背後に、ノラの影をみた(^^;
それにしても、ノラの「あなたを許す」なんて、上段に構えた言葉で、
よくホリーが土地を手放したな。
いや、あの言葉に対抗心を燃やして、株主になったのか?(笑)
もうダメだ!と思ったので(笑)落ち着くところ落ち着いてよかったです
来週更に恐ろしいノラ暴走があるみたいですが(^^;
ま、「早く言わないと忘れる」って
真性なんだか天然なんだかわからん台詞に笑わせていただきましたが(爆)

今まで、ケヴィンとジャスティンは別々に好きでしたが、
(だって、ケヴィンにはスコッティがいたから♪・・・くすん)
いや~兄弟シーン、よかったなぁ!!!
法廷のケヴィン、凛々しいこと、凛々しいこと。
そして、そんな兄弟愛、家族愛を今度こそ実感したジャスティンが、
ケヴィンに「自分の意志でしたことだ。自分でどうにかしようと思う。」
「愛してる。」
うひゃ~~(違)
ケヴィンの返しが最高です。
「お前ゲイか?」
(笑)
そんな兄弟愛が通じて、素敵なクリスマスの贈り物が。
法廷では、負けてしまったけれど、突然現れたサンタさん(違)から
6ヶ月の猶予をいただく。
今度こそ、きちんと立ち直れるかな♪

そして、キティの温情決断により、来週からは
サム(違)も、正式にからんでくるようですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA