HEROES1-21「ニューヨークへ」

*ネタバレあり

そして、面白いエピの次は、たいてい経過説明的エピソード(嵐の前の静けさ・・・って静かでもないか?)がくるのもお約束。
今日は、とりあえず、ニューヨークへ!だ。

サイラーが白目になっても、あまり印象がかわらない(爆)
そして、ヒロが戻ってきたのは、以前と同じ時間軸。
アイザックは・・・あのままか・・・・
これで終わりなんすか?(TT)

ヒロは、結局未来をなおすためには、サイラーを倒すしかない!という結論にいたるわけで、アンドウくんと二人でサイラーのストーカーを開始!
が、結果は、狙ってることがバレ、刀は折れ、散々。

過去を修正して未来をなおす。
こういう話になると、どうもわからない。
過去を修正すると未来がかわるならば、修正後の未来を生きた人たちはなくなっちゃうのかしら?(なら、チャーリーを救ってほしかった・・・)
未来ヒロが暗い表情をしているのがアンドウくんのせいだとしたら、アンドウくんを救えたとしたら、クールな未来ヒロにはもう会えないのかな(^^;

ピーターは、放射能男くんと会って、手から熱を発しはじめる。
準備万端!
いよいよか~

ここまで出揃ったら、あとは何が気になるって、サイラーが倒されることよりも何よりも!
ネイサンどーなるのよーーーーーーーーーーーーー

3 thoughts on “HEROES1-21「ニューヨークへ」

  1. ささくれた日々

    HEROES#21「ニューヨークへ」

    爆発まであと2日らしいので、とりあえずみなさんNYへ集結。
    ピーターは自分が他人の特殊能力が伝染する体質だと知っているはず。そしてクレアから放射能さんの情報を聞いている。
    それなのに迂闊だろ!近寄ったらそうなるってわかってるくせにクレアの「パパ~!」を見守ってちゃだめだ。
    ベネットさん見て、マット見て、そして「誰だ?こいつは?…もしかして…!」じゃ遅い!気付いた時にはもう伝染開始だ。
    爆弾男の準備も整ってあとは当日を迎えるだけとなりました。
    ヒロはどうしてもアイザックさんの死亡前にたどり着…

  2. カクテキ

    アイザックさん、あれじゃかわいそうです。
    散々搾り取られてさようならですよ。
    自分を恐ろしく思ったサイラーをちょっぴりかわいそうにも思いましたが、手に入れた能力を抑える術もないようなのでヒロを応援します。
    刀はなおるのでしょうか?というか刀がないとダメなのでしょうか?
    横から知らない人が出てきてサイラーを仕留めたらどうしよう!とちょっぴり不安な終盤です(笑)。

  3. まめ◆カクテキ様

    ◆カクテキさま
    アイザックさん(TT)
    一応、9th Wonder通りにするには
    刀を使うってことなんでしょうか
    ってことは、まだ今日じゃダメでしょう!
    と思っていたんですが・・・
    なんで、アンドウくん、そんなに焦るかなぁ
    って、自分の生死もかかってるし仕方ないか。
    私も、アンドウくんがいなくなっちゃうのはヤダ!
    横から知らない人がでてきてしとめたら
    楽チンでそれが一番なんですが(笑)
    TBありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA