Brothers&Sisters1-22「小さな命」

*ネタバレあり

トミーとジュリアの子は、10週早い超早産で生まれた。
だが、トミーがウィリアムと名づけた男の子は、
そのせいで腎臓が機能せず、残る手段は移植。。。
完全に適合するのは、一緒に生まれた双子の女の子。
もちろん同じく早産で生まれ、
その小さな小さな腎臓をわけるのだから、女の子のリスクも高い。
決断を迫られるトミーとジュリア・・・

小さな命が闘うお話は、ドラマとは言えとても心が痛みます。
ドラマに盛り込むことを卑怯とさえ思ってしまいます(TT)
そして予想に負けない悲しいエンディングが待っていました(TT)

最初名もなき小さな・・・エリザベスと名づけた・・・女の子の腎臓をウィリアムへ移植することはしない。そう二人が決断した矢先に、ウィリアムが急変。
ウィリアムにしてあげたいことは?
ジュリアの願いは、ウィリアムをだっこすること。
トミーが見守るジュリアの腕の中のウィリアムは、きっと人生で最高の至福の時間だったと信じたい。。。。

ソールおじに助けられました。
トミーにかけるその言葉ひとつひとつが心に染み入りました。
大丈夫かなんて聞かないよ。大丈夫なわけないからな。
自分の心に従ったんだ。間違いなはずはない。
時間が癒してくれる。待つしかない。

さ、ソールおじに助けられて、気を取り直して!
と思ったけれど、もうひとつ悲しいお話が。
ジョーとサラは、別居を決意。
それを受けたペイジのショックの大きさが、また心痛みます(TT)
おじーちゃんを目の前で失い、糖尿病の注射の痛みと戦い、
その上、パパとママが離婚してしまうかも知れない・・・。
どんな言葉で慰めても、その小さな心にあまりある大きな傷を治すことはできないでしょう。
これからどうするのかな、またペイジがこれ以上にがんばらなくちゃならないことに、心が痛みます(TT)

気をとりなおして。
ジュリアが産気づいたとき、ジャスティン大活躍だったそうで。
衛生兵として培われたジャスティンの存在が役にたったようでよかったなり。
そのジャスティンを誘い出したマカリスター議員との車内のシーンが楽しかった。
そして、リムジンデートをうらやましがるケヴィンにも笑った(笑)

実は、何だかんだとジャスティンのイラク行きを、マカリスター議員が何とかしてくれるんじゃないかと踏んでいたのよね。
違っていた。議員はもっと大きな男でした。
ジャスティンをつれていったのは、退役軍人病院。
ジャスティンが余計に萎縮しないか心配でしたけど、逆でした。
生粋の衛生兵なのですね。ちょっと安心した。
もうこうなったら、イラクにいって無事で元気でまた一回り大きな人物となって帰ってくることを期待したいです。

これまた何だかんだと、不思議な関係を築いているのが、ノラとレベッカ。
茶道のシーンは、私たちからみるとけったいな感じでしたが(笑)
同じ杯の茶を飲む二人には、何かわからないけれどあたたかいムードが漂っていました。
レベッカにシカゴで何があったのか・・・
これはまたいつか。の話しかな

あれ、来週で終わりですか?
どんなラストをみせてくれるのか、とても楽しみです。

5 thoughts on “Brothers&Sisters1-22「小さな命」

  1. Garoto

    ウィリアムのこともペイジのことも本当にかわいそうで。
    エリザベスはきっと愛情に恵まれ健やかに育つだろうと祈っています。
    そしてサラたちも、家族にとって最良の方法が見出せますように。
    しかしレベッカの茶の湯はハチャメチャでしたね。
    最初急須の中を割り箸でかき混ぜてる?と思ってしまいました。
    で飲んでいたのはどんな味のお茶だったのか。想像すると不気味です。

  2. ドラマ日記 Pt.2

    Brothers&Sisters S1-#22 「小さな命」

    ワイナリーで産気づいたジュリアは近くの病院で出産。
    男の子と女の子が生まれるが超未熟児で
    しかも男の子は腎臓の障害を抱えていました。

  3. まめ◆Garoto様

    ◆Garotoさま
    エリザベスは、愛情たっぷり受けて育つでしょうね(*^^*)
    でも、大きくなったらいろいろおせっかいなこと
    言われそうなのが目に浮かびます(笑)
    サラとジョーも、今後どうなっていくのか・・・
    見守るほかありませんが
    レベッカ茶の湯教室はすごかったですよね(笑)
    本当の作法じゃないんだけど。
    と一応フォローはしてましたが
    これが本当だ!といわれたらどうしようかと思いました(^^;
    お茶の味は・・・・実は中国茶とかだったりして(笑)
    TBありがとうございました♪

  4. Anne

    まめさん、こんにちは。
    エリザベスとウィリアムのシーンは本当に見ていてつらくて、
    ジュリアと一緒にいっぱい泣いてしまいました。それでもウィリアムが、
    パパとママにだっこされてるとき、きっと愛情を感じて、幸せな気持ちに
    なっていてくれたんじゃないかなと信じたいです。
    なんだか悲しいことが多かったので忘れてましたが、そういえば
    レベッカとノラの茶道のシーン、変でしたね~。でもあれをみて、
    「オー、これがジャパンのティーセレモニーね」と思ってる人も、
    結構多いのかな…。あはは。それも微妙ですけど。

  5. まめ◆Anne様

    ◆Anneさま
    こんばんは~
    うんうん、だっこは愛情たっぷり受けて
    最高に幸せだったと思います(TT)
    私は、茶の湯シーンで
    出た!海ドラ内の怪しいNIPPON!
    とガッツポーズしてしまいました(笑)
    これテレビでみたんだけど♪
    ってみんな真似してたりして・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA