エバーウッド2-17「決意」

***
ネタバレあり
***

エイミーがやっと落ち着きそう!

気づけばシーズン2も、もう後半戦。
思えば長かったけど、よかった
先週の間をぐだぐだとみせずに、
冒頭から家に戻る準備、
トミーにもはっきりと決別の言葉を言うことができて良かった!

ところが、その17話分の迷走っぷりの影響はとても大きく、
学校でまったく相手にされないエイミー。
ちょっと後ろ向きになりそなエイミーを救ったのが
我らがブライト!!
もう、完全にアボット先生が憑依してますね(笑)
「怖いんだろ?
いいか?お前の人生だ。決めるのはお前、他人じゃない。」
これ、アボット先生が言ったって言っても違和感ない台詞だよね。
いいにーちゃんだなぁ~
おまけに、ブライト節付
「俺が酷い扱いするのは兄貴の特権」
(笑)
「お前は逃げずにがんばるんだ。お前はお前。自分らしくな」
にーちゃんとしては、最高です!!
でも、なぜにエフラムの恋愛指南になると、迷走する?(笑)
このあたりも、すっかりとーちゃんたちの関係に近づいてる?

そのとーちゃんたちですが・・・
ブラウン先生がエイミーにピルを渡したことを
アボット先生が知ったから、さぁ大変。。。
医師として守秘義務を守ったブラウン先生に
堪忍袋の緒がきれちゃったアボット先生が絶好宣言。
「友人として話してほしかった」
確かに、今までアボット先生は、なにげなく守秘義務の合間を縫って
上手にブラウン先生を救ってくれたような場面があったんだよね。
でも、ブラウン先生には、コリンとのことから続いているエイミーとの関係があるしねぇ。
どっちの気持ちもわかるな~
あぁ、父親たちの友情も難しいなり・・・・
Doctor!
Doctor!
とまた元気に声をかけあってほしいものです。

一方、久々にカール登場!
しかも、単独親権を要求とは、思い切りましたね。
でも、そこはエバーウッド。
ブラウン先生の訴えがきいたようです
「ニーナとサムを奪わないでください」
って、それじゃニーナへのプロポーズだよ(^_^;)
リンダが聞いたら、また大変~

そして、一足遅くマディソンとエフラムもさようなら。
と、やっとほっと一安心(笑)
て、新キャラ一掃で落ち着くって、そもそも新キャラが不要だったんじゃ・・・
とか言っちゃいけませんね(^_^;)

あーあ、でもそれで割を食うのは、デリアだよね。
シッターとしてのマディソンを気に入っていただけに。
そのうえ、ブラウン先生とリンダの関係次第では、
デリアが一番不幸になりそうで・・・・
(そうだ、一掃じゃなくて、まだ残ってましたね(^_^;))

こそっと一言。
エイミーとエフラムの恋愛のタイミング、ここまであわせなくても・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ

3 thoughts on “エバーウッド2-17「決意」

  1. Garoto

    せっかくエイミーが帰ってきたのに、アボット先生怒ってましたね。
    ブラウン先生との関係、何とか修復して欲しいです。
    狭い街なんだし。
    ブライトの兄貴ぶりが素敵でした。
    エフラムの方も別れてくれてほっとしたけど、マディソンの言い訳があまりにもお子様っぽくて呆れました。
    だからエフラムと付き合ってちょうどよかったのかもしれないけど(苦笑)

  2. ドラマ日記 Pt.2

    Everwood S2-#17 「決意」

    エイミーとエフラム、リンクしすぎ・・・
    エイミーはついにトミーと別れる事を決意。
    アボット家に帰ってきます。
    だが友達は彼女がトミー…

  3. まめ◆Garoto様

    ◆Garotoさま
    オヤジドクターズ好きの私には、
    絶交宣言はつらいです(><)
    次回、ドクターズ友情復活物語、
    期待しています!!
    ブライトの成長っぷりがうれしい限りですけど
    パパドクターズあってのブライトですから♪
    マディソンは・・・・もう忘れてもよろしいでしょうか?(^_^;)
    TBありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA