エバーウッド2-19.明かされた秘密

***
ネタバレあり
***

今までみていたのは、エバーウッド外伝?
やっとエバーウッドが再スタートした。
と言ったら書きすぎでしょうか(^^ゞ
エイミーやエフラムの青春ゴタゴタくんが片付いて
一気にエバーウッドらしくなりました!!

冒頭、デリアがリンダが薬を飲んでいるのをみてしまう。
疑問を持ったデリアに、リンダは、HIVについて話しました。
デリアは、誰にも言わないと約束するけど・・・・

ブラザーズ&シスターズのウォーカー家は、極端な例だけど、
大なり小なり、ここだけの話し。というのは、ここだけじゃないことが多いもの。
自分だって、デリアと同じことをやったことがないとは言いきれない(^^ゞ
今回も、この人だけだったら話してもいいだろう。な相手を伝っていく。
デリア→ブリタニー→ブリタニーの両親
結果、アボット診療所殴り込み→訴訟が起きる?→アボット診療所閉鎖の危機

何かトラブルが起こったときの、キャラクターの対応方法の違いで
それぞれのキャラクターが際だってくる。

まずデリアに話したことで、リンダを怒ったのはブラウン先生。
何が起ころうと、悪いことはしていない。と自分の正義を貫こうとするアボット先生。
市長さんとして町の側に立ちつつも、アボット先生の間で中立を守ろうとするローズ。(しかし今回はアボット先生、分が悪い・・・)
見守り態勢なブライト。
責任を感じるデリア。
そして、何よりも、ブラウン先生の身体を心配したエフラム。
(恋がからむと鬱陶しいけど(笑)何をみても、マディソンを思い出すって、あーた・・(^^ゞ)
そうだよねぇ、いくら気を付けていても、心配だよね。
ましてや母親を亡くすというつらい経験をしているエフラムだけに。

またしても、ブラウン先生は、みんなに完敗。
んでも、だからと言って、それで即リンダに別れを告げるって、
リンダの立場は・・・・・・・・・・・・・

一方、そういえば、エイミーっておばさんがこうなった後
どうしたかさっぱり忘れてしまったんですが(^^ゞ
印象に強く残っていたのは、
エイミーは、エフラムと一緒にいて居心地がよかったらしい。ってこと。
シーズン2もフィナーレに近づいての問題定期
きっとエバーウッドらしい終着点に向かってくれることを信じて

ブログランキング・にほんブログ村へ

1 thought on “エバーウッド2-19.明かされた秘密

  1. くーみん

    白状すれば、このシーズンは第一シーズンほど力を入れてみていなかったんです。
    そうか、やっと「エバーウッド」らしくなってきたんですね。
    最終回に向かって、どう収集していくのでしょうね。
    そして、一番気になるのは、やっぱりエフラムとエイミー!
    どうなっていくのかな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA