Brothers&Sisters2-5.予期せぬ出来事

***
ネタバレあります
***

何週かおきに来る、問題提起の週、だから仕方ない。と考えるほかないでしょうか

なんだか悲しくなっちゃいました。

どっから行こう。

えーと、トミーはぐだぐだやな。。。
ジュリアへの電話の後すぐに、リナとちゅう。だなんて。。。
リナとのずるずる関係をこれからも続けていきそう。

そして、ジャスティンはまたこっそり薬を(涙)

そして!ジョー。
ジョー・・・・・
ジョーーーーーー!←真っ白に灰になる人じゃありません。
なんと、前々から主親権を請求しようと準備していたなんて(TT)
(あれ、ジョーの弁護士ってもしかしてPBでマホーンさんの腹心さん?)
きついなぁ・・・・・。
結果、主親権はジョーのもとへ。
何よりペイジかわいそう。
1年目が一緒にいたおじーちゃんが亡くなってしまい
糖尿病になってしまい、と激動だったので
2年目は幸せになってほしいのに・・・
最初はパパと別れて悲しい思いをしていたら、
今度はパパと暮らせるけど、ママと引き離されちゃうだなんて。
あぁ、こんな激動の人生を小さい頃から送らせられちゃうペイジが心配です(TT)
(ウォーカー家で育つペイジもそれはそれで心配だけど(爆)と
ジャスティンがあっと言う間に皆に、秘密をバラした時にちょっと思う(^^ゞ)

で。キティは妊娠。
彼らの立場的には問題提起だけれど、
今日唯一のおめでたいお話。
でも最後に一言。
気持ち悪かったら、トイレに行くのは最低限のマナーだと思ってたんですが
GAのメレディスといい、キティといい・・・・・・( ̄▽ ̄メ)
メレディスは病院の廊下だからまだいいけど、キティはきっとカーペット・・・・
↑そこまで考えるなって?(^_^;)

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA