onceダブリンの街角で

監督:ジョン・カーニー
出演:グレン・ハンサード、マルケタ・イルグロヴァ
2006年
ある日ダブリンの街角で、ストリートミュージシャンとチェコからの来て暮らしている女の子が出会った。

自分が今まで見た中で、ミュージシャンや音楽家が主役の作品は、音楽がイマイチな時が結構多かったものでした。そこまでもってきた、ストーリーラインも、その音楽で、アレ?とぶちこわしになったりすることが多々。音楽をメインにするってとっても難しいんだなぁと思っていました。
ところがどっこい!ですよ。
この作品は、音楽の素晴らしさが作品自体を押し上げてる。
とてもシンプルな作品。手抜きなしの音楽に、それぞれのシーンが、さらにドラマティックに感じてくるから不思議。

音楽で過去を語り
音楽で愛を語り
音楽で今を語り
音楽で心を語る

音楽って素敵!!

あ、ちなみにミュージカルではないので、唐突に歌いながら台詞のように愛を語ったりはしません。
どちらかというと、ミュージックビデオが挿入されてるかのような音楽シーンという感じかなぁ。
なので、ミュージカルは苦手!という方でも大丈夫かと思います。

音楽がつなぐ人の縁。

ほんわかほっこり♪

あぁ、銀行の借り入れシーンとか最高に好き!(笑)
余談ですが、ダブリンと言えば、舞台「ダブリンの鐘つきカビ人間」を思い出す私ですが(泣けるんだな~これが。)ちゃんとアイルランドに実在する街の名前だったんですね~。
↑無知ですみません。
そうか、U2とかの出身地なんだ~
ダブリン、行ってみたくなっちゃったな~

1/14.15と主演の二人が東京で再公演するんだそうな。
行きたくなっちゃいます~(現実には無理ですが)

ブログランキング・にほんブログ村へ

2 thoughts on “onceダブリンの街角で

  1. atsumi

    いい映画ですよね?♪
    映画館で見たんですが、もう胸が詰まって詰まって。なんていい音出すんだ、なんていいメロディなんだー!
    最後の彼女の選択、あれしかあり得ない、せつない(涙)
    で、ええええ来日するんですか、東京の人いいなぁ…。

  2. まめ◆atsumi様

    ◆atsumiさま
    噂を聞いていた頃から、きっとハマると思っていましたが、
    やっぱり落ちちゃいました(笑)
    いい映画でした~(* ̄▽ ̄*)
    映画館でご覧になられたのですね~
    あの空間で、じっくり聴きたい味わいたい映画です~
    彼女の選択、私は逆にすがすがしく思ってしまいました
    ちょっと寂しいけど、さわやかな後味で鑑賞後感も
    素敵でした~
    あぁ、東京ライブいきたくなっちゃう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA