レッツゴー!栃木 U字工事の熱血お国自慢

前にちょびっと触れましたが「レッツゴー!栃木 U字工事の熱血お国自慢」を読みましたー
栃木を思う心は、私も負けないぞー!ということで、宣伝宣伝♪


内容は
栃木の知られざる姿!?を自慢する第一章
関東各県への思いをつづる(一部ライバル心めらめらの?(笑)第二章
栃木の名産、名物、観光地、などの穴場をオススメする第三章
U字工事さんご本人のヒストリーの第四章
に加えて、栃木弁講座、ゆるキャラ、スペシャル対談
などで構成されて、栃木弁そのままでU字工事さんが案内しています♪

U字工事のお二人が(栃木)県北出身ということで、県北の話題がやや多いかな?
宮っこの私には、知らなかったこともあって、ほほ~と楽しく拝見させていただきました♪

しかし、やっぱり読んでて盛り上がるのは、方言ネタ!!
今まで、お話していて、「大事?((心配して)大丈夫?)」とか「いじやける~(イライラする~)」など、これは方言と実感してきましたが(笑)今回の本で初めて方言と知った言葉も(^_^;)

しっぱねあがる。
う~ん、そういわれてみると、いかにも方言でした(笑)

かんまし棒
これも、今思えば、いかにも方言ですね・・・最近はお風呂をかきまぜる必要がないから使ってない言葉だけど。

一番驚いたのは、

ここは、そのまま本を引用させていただきますね!

「あるってくのめんどーだから、車のうら乗せてくんない?」

この文普通に使えるじゃないか!(笑)
あぁ。。。プチショック・・・・
「うら(後ろ)」は知ってたけど「あるってく」って、方言だったんだ!!

そういわれてみると、結構、言葉を、つまって言うことが多い気がしてきた。もっと方言いっぱい話してるかも(><)ブログで、わからない文かいてたらごめんなさいっ!!

あと、すっごい共感した部分が、東京で、イントネーションをなおされたというくだり。
飴と雨、箸と端と橋
どれも同じじゃないの(><)これ、散々なおされたけど覚えられませんでした(^_^;)
えぇ、本に書かれていた通り、私も東京のテンポについていけなくて、栃木に戻りましたさ・・・

ではでは、最後に、本に載っていなかったゆるキャラを紹介。
なぜ、栃木のゆるキャラに、とちぎテレビの”てれすけくん”がいないのか。
って、特定企業の宣伝になっちゃうからだめなのか(^_^;)
ちなみに、てれすけくん、あのアンパンマンと同じ作者さんデザインどす!
とちぎテレビ

近県の方、ライバル心バリバリなことも書かれていますけど、お国を愛するがゆえ。あたたかく見守ってやってくださいませ♪

2 thoughts on “レッツゴー!栃木 U字工事の熱血お国自慢

  1. jan

     改めて父親とか祖母とかの会話を思い返してみる・・・うーん。違和感無く聞いていた気がします><改めて言われるとそーだったかなー?って。今度聞いてみまーすっ♪

  2. まめ◆jan様

    ◆janさま
    子の世代になると、わからないもんですよね~
    先日、栃木では育っていないめいっこちゃんに、
    みんな「あるってく」って何度も言ってる~って指摘されました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA