キスキス、バンバン-L.A.的殺人事件

か~るくヘタレ感想。

楽しい映画でした♪

結構ブラックなんだけど、笑い飛ばせる感じが好みです~

なんつっても主演が私の過去の男だ!(この言い方やめれって)

ロバート・ダウニーJr.は、とにかく「レス・ザン・ゼロ」が大好きで♪(最近原作者の方が第二弾の映画化を考えておられるそうですが・・・ぽしゃりそうだよな(爆)←勝手なイメージ)
で、ヴァル・キルマーは、たまたま併映でみた「天才アカデミー」で、ちょっといいかも♪と思ってたら「ウィロー」でずどーん!ときまして。
そんな(私が一番映画をみまくっていた)90年代の二人が、いいおっさんになって共演!何だか嬉しいぞ~(* ̄m ̄*)

キルマーさんは、コワモテゲイ探偵ペリー。ダウニーさんは、ヘタレなこそ泥ハリー。ってハマりすぎだし(爆)
ダウニーさんは、かわらず動きがとってもチャーミングだな~
彼は、結構痛いシーンもまかされるんだけど、笑い飛ばせるのは、彼の持ち味のおかげな気がします♪(って、もともと嫌いじゃないけどね!)

そして、ファムファタル的な存在も、登場するわけですが、これが、なんとも強い方で(笑)結局、男どもの助けなんていらんぞっ!って感じが、また痛快でよかったです。弱い女が足手まといになるほど、苦手なものはなくて(^_^;)むしろ、ハリーのほうが、守ってあげたくなる、乙女な存在なのが、また楽しいかったです。
そのハリーを、仕方ないなぁって感じで尻拭いしてるペリー。アニキがんばれ!

もっと、この二人のバディシーンをずっとみていたかった♪

5 thoughts on “キスキス、バンバン-L.A.的殺人事件

  1. I am invincible !

    キスキス,バンバン

    警察に追われたコソ泥ハリー(ロバート・ダウニーJr.)は偶然オーディション会場に逃げ込んだ事から、スクリーンテストを受けるためにNYからLAに。 長年険悪な関係だった娘と最近関係を修復した往年の俳優ハーラン・デクスター(コービン・バーセン)のパーティに顔を…..

  2. 哀生龍

    個性が強い2人の主役ですが、良い具合に絡まりあって・引き立てあって、面白いバディ物になってましたよね!
    2人のやり取りを見ているだけで、楽しくなっちゃいました。
    >とにかく「レス・ザン・ゼロ」が大好きで♪(最近原作者の方が第二弾の映画化を考えておられるそうですが・・・
    エリス原作の映画は3作見ていたのですが、友人から「キャラクターのクロスオーバーがあるんだよ」と教えてもらい、日本公開になっていない最新映画化作を含めて4作をまとめて読みました。
    本で読むと、「レス・ザン・ゼロ」も映画とは違う印象が得られて、興味深かったです。

  3. jan

     まめさんがお好きなもの(言っていいのかな)盛りだくさんですよねっ(笑)
     まめさんの昔の男だし♪ お茶目だし。へたれさんだし、意地っ張りだし。ナイト役のようなペリーがゲイだけと普通の男としてもとってもかっこいいと思えましたっ♪

  4. まめ◆哀生龍様

    ◆哀生龍さま
    まったく性格も環境も違う二人が協力して・・・って
    バディものの醍醐味!
    たっぷり堪能させていただきました♪
    なんと、原作映画でクロスオーバーがあるんですね!
    しかも4作も出てたとは。。。
    最近、活字がどうもダメなんですが
    機会があったら手にとってみたいです~
    TBありがとうございました♪

  5. まめ◆jan様

    ◆janさま
    言っていいです(笑)
    どSなシーンも含めて、楽しませていただきました♪
    パーツは苦手なんですけど、キャラがヘタレだからあり!
    と思えたし(笑)
    ペリーは、普通にかっこよい探偵さんでした♪
    バディものは、二人が対照的なら対照的なほど面白いっすよね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA