サラマンダー

2002年

REIGN OF FIRE
監督:ロブ・ボウマン

出演:クリスチャン・ベール、ジェラルド・バトラー、マシュー・マコノヒー
イギリスが舞台のサラマンダーとの死闘映画です。

じゃ、短すぎますね。
えーと、クイン(クリスチャン・ベール)がリーダーとなり、地下で隠れて暮らす一団。自身の体験から、防御体勢のクインはちと悲観的な根暗キャラ。
そんな彼のそばで場を盛り上げるムードメイカーが相棒クリーディ(ジェラルド・バトラー)。
防御だけでは、食料も減る一方・・・とさめざめとクインが悲観的になっていたところ(え?違った?笑)、彼らのもとへ一団をひきつれてやってきたアメリカ人・ヴァンザン(マシュー・マコノヒー)は、攻撃こそ最大の防御なり。なマッチョ野郎。
彼らは、サラマンダーを根絶させることができるのか!?
なお話~(結局人物紹介じゃん・・・)

まず、パソコンの小さい画面でみるのはオススメしません(^^ゞ

↑みてしまった。
全体的に暗い映画なので、我家のテレビででも厳しい暗闇の世界でした。
でも、実は私は異種クリーチャーものが大の苦手。
微妙にみえないことが、今回はよかった気がします。
そして、もう一人よくみえなくてよかったかも・・・・とおもったのが、
目当ての一人だったマシュー・マコノヒー。

・・・・・・アナタダレデスカ?(爆)

いや~作りこまれた感じが、役に入り込んでいてすごいっちゃすごいんですが、マッチョマッチョなヒゲタコオヤジ系(にみえた。暗い画面では)の風貌は、画面が暗くてよかった・・・・と実感した次第でございます( ̄▽ ̄;)
あぁ、「評決のとき」が懐かしい・・・(遠い目)

むこうみずで豪快なキャラクターは、もちろん、この映画の「動」で魅力的なんですけどね・・・けどね・・・けどね・・・(ヴァンザンファンの方ごめんなさい!(><))

気を取り直していってみよう!
ストーリーは、はっきり言って、コレ!という特徴がない(^^ゞ
ので、どこに視点をおくかで、楽しみがかわってくると思うんですが、やっぱりバディ好きだったら、クインとクリーディにロックオン!
特に、子供たちにみせる、二人の寸劇が最高!!!
クインが書いたの?
そうだよ。
って、それスターウォーズやん!みたいな(笑)
数少ないコメディシーン・・・じゃなくて癒しシーンにほっこり♪

あとは、クリスチャン・ベイルのキャラクターが、ちょっと「T4」を彷彿させるのだ。

ちゃんと後を引き継ぐワカモノもいるし。
T4でジョンが気になった方は、違った敵を相手にするジョン・コナーをみているような気持ちになれるかも?

6 thoughts on “サラマンダー

  1. 哀生龍

    SECRET: 0
    PASS:
    >マッチョマッチョなヒゲタコオヤジ系
    こんなマシューは駄目でしたか(^^ゞ
    容姿的に?
    まめさん好みのスッキリした美青年とは、確かに言いがたいとは思います。
    >やっぱりバディ好きだったら、クインとクリーディにロックオン!
    ネガティヴ・イギリス男クリスとポジティヴ・アメリカ男ヴァンザンの即席パートナーは、それはそれで面白かったんです。
    でもクリーディのほうが断然いい相棒ですよね!!
    出番は少ないけれど(涙)

  2. まめ◆哀生龍様

    SECRET: 0
    PASS:
    ◆哀生龍さま
    すみません、マシューに限って言えばダメでした(><)
    どうやら、私の嗜好はどちらかというと
    体は綺麗なのは大歓迎なんですが、
    少しでも繊細に見える部分がないとダメみたいですー
    最近わかったんですけど、
    私の好みは押し倒されるより押し倒したい襲いたい(ぼこりたい・え?)らしくて(爆)
    むむ!ここでかいちった!(爆)
    「評決のとき」と同じ顔なのにダメなのはそういうことなのだと(笑)
    あ、ちなみに「サハラ」はOK♪
    >ネガティヴ・イギリス男クリスと
    >ポジティヴ・アメリカ男ヴァンザンの即席パートナーは、
    >それはそれで面白かったんです。
    あぁ、これは確かに好対照でしたね!!
    サラマンダーより怖いアメリカ人
    失礼かも知れないけど、納得しつつ
    爆笑しちゃいました(^^ゞ
    「俺たちゲイとニューヨーカー」
    の脅しと同じくらい(笑)
    でも、やっぱりクリーディですね
    そうそう、願わくばもっと二人のバディコンビをみていたかった!!
    TBありがとうございました♪

  3. NOB

    SECRET: 0
    PASS:
    劇が全ての映画でした(*´∀`*)
    それ以外は…特になにも(笑)。
    というか、あの劇をずっと観たかった~。
    マコノヒーはすぐ脱ぎたがる人 ってイメージな自分なので、最後は脱げてよかったねって思いました(笑)。
    面白く出来る要素があったのに、それを生かしてなかったのが残念な作品でした~。
    *TBさせてもらいました~(´ω`*)

  4. まめ◆NOB様

    SECRET: 0
    PASS:
    ◆NOBさま
    劇、最高でした!(笑)
    色んな劇を特典でつけてくれたらよかったのに~(笑)
    ↑無理言うな
    すぐ脱ぎたがる人。それは正解かも
    そのために、あれだけの体をキープしてるんでしょうから!
    最後、無事脱げましたね~(笑)
    きっと、脚本に「マシューの希望」って書いてあるのでしょう
    (ほんとか?)
    TBありがとうございました~♪

  5. jan

    SECRET: 0
    PASS:
     予想外に龍かっこよかったです。あの絶望的な環境があったからこその寸劇がとても活きていましたよね。
     クリーディとクインの絆は素晴らしかったです。

  6. まめ◆jan様

    SECRET: 0
    PASS:
    ◆janさま
    龍、正直よくみていませんでした(^_^;)
    かっこよかったんですね~
    確かにリアルな感じだった気がします
    本当に、あのシーンだけが私たちにとって癒しだったように
    子供たちの、そして潜む人たちにとっての癒しなんですね
    素敵なシーンでした(*^^*)
    あぁ、もうあの二人で寸劇はできないんですね(涙)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA