Matthew Gray Gubler*from MySpace

基本的に、MySpaceやFACEBOOK,Twitterなどの引用はしないことにしてるんですが、今回は、全文紹介させていただきます。
MySpace:Matther Gray Gublerに2009/8/9付けで going the distanceというブログがあり、原文はそちらになります。
Matthewくん自身の口から、今回の怪我について語っています。
では、翻訳は続きからです
mgg.jpg


***
ここまでの道のり
僕は何かをやろうとする時
ちゃんとするのが好き
たとえば
膝を壊しちゃうくらいに
僕はただ一生懸命やろうとしてたんだ
僕の主治医(アメリカでベストに入る優秀な人)が
自分が手術した1万5000の症例でも、
最悪の部類200に入るほどのものだと言った
この先生はきっとぐしゃぐしゃになった車の事故の人とか
棒でぼこぼこに殴られた跡とか
ビルの3階から落ちた人とか
人間暴走機関車に膝を直撃されたプロのスポーツ選手とか
牛にやられた闘牛士とかを見てきたんだろう
まだ僕のは生易しい方だ
でももっと印象深いことに僕の場合、この怪我は
一回の
簡単な
ダンスの
動き
が原因だってことだ
僕たちはこの怪我の「奇跡」について話している
たった4インチジャンプをして、自分の足が奇妙な形に着地したっていうことを
ある人は僕は骨が弱い(「アンブレイカブル」のサミュエル・ジャクソンみたいに)
と言うかもしれないけど
全く逆なことに
真実は
僕がすごい人間の強さを持っているっていうことだった(「アンブレイカブル」のブ
ルース・ウィルスみたいに)
僕はとっても強くて
僕の膝の皿の位置がずれた時に
倒れる代わりにまるで痛みを受け入れるのが普通になってる人間みたいにそのままにして
ものすごい力でそれを元の位置に戻そうとしたために結果的に膝全体をばらばらにしてしまった
こう言ってくれてもいいよ、僕がしたのは:
僕のコーデュロイパンツの下のソーラーシステムの爆発って
MRI担当の人は、結果の映像を見た時、MRI装置が壊れたのだと思ったって言ってた
僕はダンスフロアでふざけていたんじゃないのに
3本の砂糖製のねじ
2本の2インチのチタンのねじ
沢山の切開
結構なドリル作業
尋常じゃない出血
そして6時間にわたる手術の後
僕は、この次の手術の後2か月たったら、この手術の経過が良好かが分かると知らされた
ストレスが増す
「実験的な」手技を含む代替手術プランについて
それはノルウェーのおかしなクリニックで試されているそうだけど
僕を昔人間だと呼んでもかまわない
けど自分の体とナイフに関係したことならどんな「実験的なこと」だって避ける
でも昨日
次の手術が終わって
僕は手術後のもやもやした眠りから先生に起こされた
僕の膝に入っていた2本の巨大なチタンのねじを
手に渡されたんだ
それが手術が成功したという証拠
僕が自分の人生を共にする人に出会ったら、彼女にこの2インチのねじ1本をネックレスにして贈ろうと思う
そしてもう1本は自分でとっておく
もしかしたら、ジョージマイケルの「Faith」のアルバムカバーみたいに羽と一緒にイヤリングにしてつるすかもしれない
いや それはやめよう
みんなからのバイブレーションや温かい言葉そして祈りに感謝します
僕にとってそれが世界全体のように思えたから
あと4週間たって(たぶん最後の「お掃除」手術の後に)
僕は自分の足にもう一度体重をのっけることができるだろう
ダンスフロアーで僕を探してね
きっとそこでは椅子に座って腕だけでダンスしている奇妙な奴になってるだろうから
愛をこめて
マシュー
***
(覚書として・・・Fox Searchlightがネットに流している僕が怪我をした夜のビデオは、本物じゃないよ。
誰もその現場の映像を持ってないのに、誰かが「クリエイティブ」な編集作業をしてその現場にいたみたいに使っているけど。
念押しするけど、本当に倒れ込んだ時は彼らが流しているのと全然違ってて、もっと印象が薄いからね)
****
痛い痛い痛い痛い(><)
ズレた膝を自分で整体しようとしちゃったのかー(><)
しかし、その後のMatthewくんの態度が素晴らしい。
こんな先のみえない状態だったのに、痛いとつぶやいていた(最初の頃は叫びだったけど当然だ)のは、本当に最初の頃。
後は、笑顔の写真と、前向きな言葉でしたもん
こんな状態じゃ、不安になるよね、普通。
益々Matthewくんが好きになってしまったよ
この文を読んで、めちゃめちゃ感動してしまいましたので、今回は、自分のラインを広げて紹介させていただきました。
何はともあれ、手術が成功して本当によかった!!!
まだ、4週間後の手術もあるけれど、私のMySpaceのプロフ画像を変更する日も近いかな♪
そう確信できてとても嬉しいです!!
鳩さぶれさん、翻訳ありがとうございました(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA