CD「AMERICAN IDOL SEASON8」


(CDをPCにいれると、シーズン5のCD情報が出るのが困ったもんです(-_-;))
あれ、もしかして豆飛では、一度も話題にしなかったんだっけ?
こりゃ、この記事長くなりそうだな・・・・
オーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン8に、ハマっておりました~
オーディション番組って、人を蹴落として。という雰囲気だと勝手に思っていたんですが、シーズン8のみんなは、本当にいい方ばかりで、自分が勝ちあがることより、仲間が受かることに喜びを感じ、落ちることに心を痛めてる。そんな雰囲気がとても素敵で、ついついみいっちゃいました。(TOP36あたりまでは、かなりぎすぎすもあって挫折しそうになりましたが(^_^;))
シーズン8のTOP10に残った10人によるCDです。
(彼らは、全米ツアーをまわることもできました。TOP10とTOP11との分け目って大きいのね(><))
プロではないので、持ち歌ではなく、番組で歌ったカバー曲をスタジオ録音したものを収録したCDです。
知ってる曲ばかりなので、たとえアメアイ知らなくても、普通に楽しめちゃうCDですね~
もちろん、知ってるから余計に思いいれたっぷりに聴くことができるわけですが(*^^*)
ラインナップは以下の通り
1.NO BOUNDARIES/Kris Allen
2.Stand by Me/Danny Gokey
3.I Can't Make You Love Me/Alison Iraheta
4.Human Nature/Matt Giraud
5.Mad World/Adam Lambert
6.She Works Hard for the Money/Kris Allen
7.I Surrender/Lil Rounds
8.Just the Way You Are/Scott Macintyre
9.You are not Alone/Michael Sarver
10.Walikin' After Midnight/Megan Corkrey
11.Always on my Mind/Anoop Desai
12.No Boundaries/Adam Lambert

CDに入ってる曲ははりつけないので、CDでどうぞ~♪(宣伝)
曲のオリジナルは、自分になじみがあるものだけ貼り付けてみます。
1.NO BOUNDARIES/Kris Allen
アメアイのファイナリストのためのオリジナル曲。
壮大な歌詞に、Simonさんが文句言ってましたが(笑)私は好きだな~
Krisくんは、その落ち着きっぷりと(いつでも無心♪でも、謙虚。)どんなジャンルでもオールマイティーにこなしちゃうのが強みだと思います。
ラストのパフォーマンスでは、ハラハラしちゃったけど、3曲は大変だよな(><)これまでの安定感が評価されたのねん♪(性格やビジュアルも加味?)
2.Stand by Me/Danny Gokey
映画の主題歌ウィークから。
言わずと知れたBen E Kingの名曲を、Danny先生ならではの軽いアレンジで♪
Danny先生、声ではダントツに好きでした!ハスキーな声がたまりません。
個人的には、思いいれたっぷりWhat Hurts the Most(You are so BeautifulとかEndless Loveとか)を入れてほしかったんですが、こればかりは仕方ないっすね~。いや、選べないな。どの曲も素敵だった!
What Hurts The Most (Studio Recording) – Danny Gokey [Download]
思いいれ系をせつせつと歌い上げるだけじゃなくて、こんなダンサンブルなナンバーも歌いこなしちゃう先生好き♪
でも、ダンスは、腰が変(変言うな)
(でもSimonさん,SAXの音がぺらぺらって。。。酷いよ(笑))
Dance Little Sister (Studio Recording) – Danny Gokey [DOWNLOAD]
ずっと安定していたDanny先生が、まずい!と思ったのがロックウィーク(笑)
絶叫Danny先生。これは意外でした
Dream On (Studio Recording) – Danny Gokey [DOWNLOAD]
Original
Ben E. King – Stand by me
3.I Can't Make You Love Me/Alison Iraheta
オーディション当時16歳のAlisonちゃんは、Bonnie Raittのこの曲。
個人的にはHEARTのALONEとかROCKテイストのものがお気に入りでしたが、こういったスローな曲も歌いこなせてすごい!
そう、アメアイを勝ち進むには、得意なジャンルだけじゃなく、何でも歌いこなせるかどうかがミソなんだもんね~
パワフルな声を持つ、末恐ろしきティーン。
Alone-Allison Iraheta
Original
Bonnie Raitt-I can't make you love me
4.Human Nature/Matt Giraud
Michael Jacksonウィークから。
実力あるのにあがり症のMattくんには、毎回ハラハラさせられました~(><)
そして、TOP○○のわけめの時、新ルールの適用に大号泣(涙)
渋い声が光っています♪
Stayin' Alive (Studio Recording) – Matt Giraud [DOWNLOAD]
得意なジャンルだから成功するかというとそうでないのがアメアイの不思議。
でもかっこよかった♪
My Funny Valentine (Studio Recording) – Matt Giraud [DOWNLOAD]
Original
Michael Jackson Tribute- Human Nature
5.Mad World/Adam Lambert
自分が生まれた年ウィーク!個人的に盛り上がった週。彼らが生まれたのは80年代だから(笑)
Tears for Fearsの名曲ですが、Adamくんは、Gary Julesバージョンで。
完成されたショーセンスと、ブレない高音がすごし!のAdamくんで、HardなROCK系が得意な彼ですが、ロックの名曲が多い80年代から、このおさえた歌い方のMad Worldをもってきたのはよかった~。私も、抑えた声のAdamくんがお気に入りなので大満足♪(Oneとかもよかった。)
Michael Jacksonウィークのこれは、おお!でした。
Black Or White (Studio Recording) – Adam Lambert [Download]
とにかくAdamワールド!な世界を持っていたので、好き嫌いがはっきりとわかれそう。
これも、オリジナルファンの一部のファンに、怒られそうみたいなこと言われてたよね
Born To Be Wild (Studio Recording) – Adam Lambert [DOWNLOAD]
あぁ、でもやっぱりOneもはりつけちゃおう。
One (Studio Recording) – Adam Lambert [DOWNLOAD]
Original
Mad World-Tears for Fears
(今みると、踊りがおかしいぞ。。。。)
Adamくんバージョンの原曲
Mad World – Gary Jules
6.She Works Hard for the Money/Kris Allen
ディスコウィークだったかな?
Donna Summerが原曲ですが、知らない方オリジナルを聴いてみてくださいませ。
Krisくんが、いかにアレンジ力があるか、自分の曲にしてしまうかがわかるかと思います♪
大好きな映画の主題歌ウィークから。
とにかく私のお気に入り~♪
Falling Slowly (Studio Recording) – Kris Allen [DOWNLOAD]
昨日コールドケースのエンディングでApologizeが流れたので、昨夜はKrisくん三昧してしまいました(笑)
Apologize (Studio Recording) – Kris Allen [DOWNLOAD]
ロックウィークでの選曲はビートルズ
Come Together (Studio Recording) – Kris Allen [DOWNLOAD]
Original
Donna Summer – She Works Hard For The Money
7.I Surrender/Lil Rounds
地方オーディションから、優勝候補と言われてきて、プレッシャーが大変だったろうな~なLil。
R&Bを歌わせたら天下一品!な美声&パンチのある声が素敵です♪
What's Love Got To Do With It (Studio Recording) – 6 Lil R
Lilとしては、つまずいちゃった曲だけど、オリジナルが大好きなので。
The Rose (Studio Recording) – Lil Rounds [DOWLOAD]
8.Just the Way You Are/Scott Macintyre
視覚に障害のあるScottくん。
みんなと同じように踊って歌って。本当に、希望を与えてくれた方!
ピアノが得意な彼は、やっぱり、ピアノと共に歌う、Billy Joel系がとってもお似合い!
(フィナーレで共演できなくて残念でした(><))
ピアノでさわやかに、がお似合いのScottくんの違った面はこのあたり?
モータウンウィークのScottくん♪
You Can't Hurry Love (Studio Recording) – Scott MacIntyre [Download]
Original
Billy Joel "Just the way you are" Live 1977
9.You are not Alone/Michael Sarver
Michael Jacksonウィークから。
油田とーちゃんの強みは、でっかいガタイから出てくる豊かな甘い声!!
一番正統派では?
スタジオレコーディングから選んでいたので、油田パパMichaelさんの曲が少なかったんですが、
私のアメアイ師匠がこのTOP36のときの動画を教えてくださいました♪(Thanks!)
楽しそうに歌ってましたよね~
I Don't Wanna Be – Michael Sarver (Video)
得意のカントリーでつまづいたのは痛かったか(><)
好きな曲が自分にあうとはいえない、アメアイの難しさよ。。。
Ain't Goin' Down (Studio Recording) – Michael Sarver [Download]
Original
You are not Alone- Michael Jackson
10.Walikin' After Midnight/Megan Corkrey
何かとユニークな魅力をふりまいてきたMeganは、歌声もユニーク。
声は天からの授かりモノ。「売り」ですよね~
Rockin' Robin (Studio Recording) – Megan Joy [Download]
11.Always on my Mind/Anoop Desai
Anoopくん。彼も、ドラマがありましたね~
選曲で翻弄組。
ハマった曲は、本当に素敵だった!
自分の生まれた年ウィークから。
True Colors (Studio Recording) – Anoop Desai [Download]
12.No Boundaries/Adam Lambert
一曲目と同じ曲をAdamくんも。
同じ曲を歌うと、それぞれ個性がよくわかります。
この曲に関して、どちらも好き。
あははは~ながっ(爆)
最後のほう、巻きはいっちゃったので、あとでちまちま修正入ると思います。

4 thoughts on “CD「AMERICAN IDOL SEASON8」

  1. jan

    SECRET: 0
    PASS:
     ただ歌うのを聞くより、アメアイでいろいろ葛藤があったからこそ余計に感動があるのかもしれませんね。
     自分は歌わない司会者のライアンさん一押しなんですが(笑)
     みんなの歌声に感動しました。ダニー先生は一番安定していた気がしますね。親近感を抱いていたのはマット。上がり症って所が思わず「頑張れっ」と応援したくなりました。クリスは人の良さが滲み出ていて、最後の最後まで腰が低かったのが印象深いです。
     そしてやっぱりアダムはダントツでしたねー。彼は毎回プロの舞台を観ている感じでした。リルが後半ガタガタだったのには胸が痛みました。アリソンも浮き沈みがありましたがまだ16歳。これからが楽しみですよね。
     油田父ちゃんとスコットの澄んだ歌声も素敵でした。長くなっちゃいましたごめんなさい><

  2. まめ◆jan様

    SECRET: 0
    PASS:
    ◆janさま
    私も、あれもこれも語りたい!と長くなりそうなのを
    ぐぐっとこらえました
    ずっとみてくると、あれこれと思いいれが・・・
    最後の最後にも「アダムが・・・」って言ってたクリス
    そして、めっちゃ笑顔のアダムと
    みんな素敵でした!!
    TOP10のお声は誰も彼も素敵
    聴きごたえのあるCDです♪
    せっかくなので、ライアンさんの声も入ってるとよかったですね(笑)

  3. ミケ

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは♪
    私もシーズン8大好きでした~(≧▽≦)
    みんないい人だし、楽しそうな雰囲気で♪
    アリソンはアダムとのデュエットやシンディ・ローパーとの共演も良かった^^
    ダニーのハスキーボイス♪そして、ピアノマン、スコットにはとっても勇気と元気をもらえたし♪
    ギターも素敵でしたよね~。
    先日、ゴシップガールで「Apologize」が流れた時クリスを思い出した私です♪
    来シーズンもいいシーズンになるといいなぁ~。

  4. まめ◆ミケ様

    SECRET: 0
    PASS:
    ◆ミケさま
    こんばんは~
    ミケさんもシーズン8お好きなんですね!!
    すっごい良い雰囲気でしたよね~
    マットくんのときなんて、
    ライアンおいてきぼりで、壇上でみんなで抱き合ってて
    あれ、忘れられません~(*^^*)
    うんうん、アリソンちゃんはロックなアダムと
    声がとってもよくあいましたね!
    あと、Time after timeも大好きだったので嬉しかった~(*^^*)
    フィナーレは、本当に豪華で大満足♪
    「ゴシップ・ガール」でも流れてたんですね
    Apologizeが流れたら、ついついKrisを思い出しちゃう日々が
    続きそうです♪
    つか、YouTubeでヘビーローテーションで聴いていますが(^_^;)
    来シーズンも楽しみになっちゃいました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA