おくりびと

監督:滝田洋二郎
出演:本木雅弘、広末涼子

簡単感想。


しみじみと味わい深い作品。

私自身、先日おくりごとをいたしましたが、そのとき、葬儀屋さんからこの映画を観たかどうか質問されたのでした。
それがちょっと気になっていて、今回機会があり、みることにいたしました。
質問されたのは、確か、映画とまったく同じ方法で納棺するわけではない、といううなよことだった気がします。
映画の影響で、疑問に思われたり、質問とか、いろいろあったのでしょうね。

笹野さん演じる役柄の後半のあるせりふが、
自分の宗派の送り方をいろいろと知った後だっただけに、心に迫りました。

どどーんと暗く落ち込ませがちのテーマを、重苦しくもせず、軽く扱ったり笑いとばして嫌悪感を抱かせるようなことなく、後味よく仕上げた力量すごし。

もう一度みなおすと、さらに味わい深く。
何度も見直したくなる作品の仲間入り。
前回、酒田市に行ったときは、「おくりびと」の舞台を案内するパンフレットもあったのですが、まだピンとこず。
機会があったら、もう一度訪れてみたいと思います

2 thoughts on “おくりびと

  1. 白木庵

    SECRET: 0
    PASS:
    ご家族かお知り合いの方にご不幸がおありでしたか。
    大変でしたね。
    ご冥福をお祈りいたします。
    おくりびと、いい映画でしたね。
    わたしもロケ地を尋ねてみたいなぁ、と思いました。

  2. まめ◆白木庵様

    SECRET: 0
    PASS:
    ◆白木庵さま
    あたたかいお言葉、ありがとうございます<(_)>
    これは一度訪れてみたくなりますよね!
    山形旅行の楽しみができました♪
    しかし、同じ東北でも山の向こう側は、
    なかなか遠いんですよね~
    いつ行けるかな(><)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA