子宮筋腫手術:傷の保護

いつもお世話になります、神渡りりさんのねこまんだらに書かれていた、エフシートを使ってみました!
退院時は、傷口に白いシールを貼ってもらいました。
とれたらそのままでもいいけれど、気になるならばこのテープを、と紹介してもらったのが3Mのマイクロポア
IMG_2012051850600.jpg
白いテープがぴろぴろしてきたら、このテープを貼り換えて過ごしていました。
貼り方は、テープを4~5cm幅に切って、傷と垂直方向に傷が広がらないように、でも寄せすぎないように、綺麗に治りますようにと祈りつつwぴたっと。
それをひたすら傷の長さ分、地道に貼っていく。
しかしながら、あたたかくなってきてみたら、だんだん痒くなってきてしまったのだ。
一か月検診で、テープはこれからの季節柄、はずしちゃってくださいね~と言われたのをきっかけに、エフシートを使ってみました。
IMG_2012051835913.jpg
写真をとっても、現物は透明だからみえないけどw
シリコンゲルシート
です。
2.5cm×15cmの2枚入りで4515円。(他に7cm×10cmというサイズもある)
本当はそのままが良いのだと思うけれど、私の傷は15cmなかったので、ちょうどいい長さにカット使いました。
注意事項は、まだふさがっていない傷には使えません。
これがね~、良い!
5mmという厚みがあるので、今まで気になっていたファスナーの食い込み感がずいぶん違う。
夜、寝返りのときにお布団にあたって、いて。とかなってたのがなくて、思いっきり寝返りができる♪
現在、術後36日。
かゆみはとれました。肌の赤みもとれて普通の肌色になりました。
盛り上がっていた傷が、平らになってきました。
シリコンのおかげでしっとりとしていて、かさぶたもとれ、肌に入っていた横線が少しだけ目立たなくなってきました。
中心部分の青紫になっている部分の横幅が広がった気がするけれど、上からだんだん傷が細くなっていってるので、きっとそのうち細くなるのだと信じて。
テープに比べたら、高価なものだけれど、テープは使い捨て。
こちらは毎日、洗って使えるのが良いです♪
りりさんのブログのおかげです。ありがとうございました♪
(追記)
傷あとジェルシートやトリポロンという同様のジェルシートがあるようです。
こちらは切って使えるようですが、5mmという厚みがあるのは、エフシート。
(クリニセルは厚みがあるけれど、貼るのにテープが必要)
今は、保護のために厚みがありがたいけれど、傷の治り具合で、厚みがジャマになってきたら、ほかのジェルシートも試すかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA