The Baby Sitters Club

久しぶりにミーハーレポ。
1995年のティーン映画。
キャシーは友人たちとベビーシッターズクラブをやっていた。
そんな彼女たちの、家族、友情、恋愛etc.を描く青春映画・・・ってところだろうか。
私は原語でみてしまったので、会話内容さっぱりだったんですが、日本語でビデオが発売されていたそう。
そのビデオの紹介にびっくり。
”「ビバリーヒルズ高校白書」のクリスチャン・オリバー”
え?・・・多分そんな事実はナイと思うのだが( ̄▽ ̄メ)誰と間違ったんだろ( ̄▽ ̄メ)
主役のキャシーを演じるSchuyler Fiskは、キャリーなどで有名なSissy Spacekの娘さんだそうで、そういわれてみると雰囲気似てますわ~。
ベビーシッターズクラブの中には、Rachael Leigh Cookなんかもいました。当時16歳。初々しいけど、この頃から色気もある。
「おまかせアレックス」のLarisa Oleynikもクラブの一員♪
出演一覧をみていると、17年たって、みんな美しく(orほどほどに)成長し、それぞれ活躍しているようで、彼ら彼女らの子役時代。と楽しめるであろう作品。ベビーシッターされるちびっこたちがかわいいのだが、この中にも、今活躍してる人がいるんだろうな♪
さてさて、私のミーハー目的は、Christian Oliver。(コブラ11のヤン)
Bre Blairが演じるベビーシッターズクラブのうちの一人、ステイシーが向かったベビーシッター先の子のいとこくん?ルカ役で登場。
どうやら夏だけ、こちらに来ているらしい。
bsc01.jpg
二人は、一目で、ひかれあってしまいました♪(青春ドラマにありがちシチュエーションw)
ステイシーの恋愛パートで登場なので、出番はそんなに多くはない。(4シーンかな)
あま~い彼氏役がかわいいです(^-^)。公開時、まだ23歳。
さすがに体はまだ薄い。
ちゅーす♪
って家を出ていった♪ヤンと同じだ~♪
☆☆☆以下、ルカのシーンネタバレです☆☆☆
さてさて、その二人の恋路だけれど、ステイシーは年齢をごまかしておつきあいしていたのがバレて(13歳なのを16歳と)ルカ大ショック(←そこまで驚かなくてもってくらい驚いてたw)
それから連絡をたっていたけれど、雨の中、一人残されてしまったキャシーをさがしに行くのに、ステイシーが思いついたのが、ルカのこと。
ルカの協力のおかげで、キャシーを連れ帰ってくることができました(^-^)
ルカは、また来年の夏戻ってくると約束をするのでした♪(めでたしめでたし)
☆☆☆ルカシーンネタバレ終わり☆☆☆
全体的にこの時代特有ののったり感、ほのぼの感が心地よい。
まぁ、退屈な部分もあったのは否定しないけど(^^ゞ
ティーンものを、きらきらお目目で観るには、年をとりすぎてしまったのだな(笑)
気になる俳優さんたちの若い頃が気になる方は機会があったらチェックしてみて♪
ドラマや映画でよくみるBruce Davisonもいたよ!この頃と今とあんまりかわってないけど(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA