ワイルド・ランナーX2


「ワイルド・ランナー」という作品があるけれど、Chritsian Oliverファンはこっちからスタートですからね♪
「ワイルド・ランナーX2」(S7-1話スペシャル)→「アウトバーンスピード」(S7-2話~)→「ワイルド・ランナー」(S8-1話スペシャル)→「アラーム・フォー・コブラ11 シーズン8」(S7の一部とS8-2話~)
アウトバーンスピードでカット&シャッフルされて、シーズン8にシーズン7の一部が入っているので順番めちゃくちゃだけど、一応基本がこの流れです。
なんでこうなった(笑)
***
アラーム・フォー・コブラ11のシーズン7-1話。
PDVD_009.jpg
ゼミルは、12人の相棒と組まされるものの、相棒としてピンとは来ずに、そろそろ・・と隊長に迫られていた。
今日のアウトバーン(ドイツの高速道路)パトロールは一見して運転が得意そうにはみえないハルトムートと。
車の運転もあやしげだし、落ちてきた死体をみて卒倒する始末。
ゼミルの相棒さがしは、まだまだ難航しそうだった。
一方、パトロール中のホッテとディータ(ノッポさんとゴンタくんみたいなでこぼこコンビ♪←わかる世代にしかわからない)。
ディータが車をあけて転がりだした、ボーリング大会にむけてホッテが用意していたマイボールを追いかけてると、パトカーの上にコンテナーが降ってきて車がぺっしゃんこ。
そんななにげない・・・いや、衝撃的かwなシーンから始まる今回の事件。
結果、そのコンテナだけでなく、ほかに数個と人が落ちてきた。
コンテナには印刷用のトナーが積まれていて、その後ゼミルの目の前で、怪しい男に奪われてしまった。
なぜコンテナが空から?
怪しい男の目的は?
ゼミルの相棒は?
ってなところが軸となったお話です。
☆☆以下からネタバレ全開ミーハーレポ☆☆


ゼミルの相棒問題、何人も組まされた挙句、ハルトムートくん?思わず笑っちゃったよ(^^ゞ
そりゃ、もうエンゲルハート隊長の、どうにもならずというギリギリ感が出ています。破れかぶれというか(笑)
彼には、オタク風味のCSI的な位置が一番です♪
って、今でこそこう書けるけど、ハルトムートくん初登場だったから、ここまでダメだとは隊長も思わなかったのか(笑)
それに、今やすごい車に乗ってるハルトムートくんですけどね♪
謎の男に関しては、既にオープニングで相棒として顔みせしてるので、隠す必要ないんだけどね(笑)
相棒となる男が、登場ではゼミルと敵対している。
WHY?
会ったその日に、敵としての肉弾戦。なかなかスリリングなスタートです♪
第一ラウンドは、ゼミルの負け~。鼻を蹴られて、昏倒させられちゃいました。
PDVD_033.jpg
謎の男がコンテナの取引をしているときに、ゼミルがかけつけ、謎の男を逮捕。
取引相手は逃がしてしまった。
そこで判明。謎の男は、窃盗課のヤン・リヒターだった。
警察学校を卒業したばかりの若手警官。
彼は、コンテナを運んでいた飛行機のパイロットである親友を殺した相手を捕まえるために、二週間の休暇をとって、単独で犯人を追っていたのだ。
同業者とわかっても、殴られた分ちゃーんと殴ってお返しをするゼミルでした♪
そんなヤンの正義のためなら単独行動おっけー主義(?)が、エンゲルハート隊長に「そっくり」なんて言わせてしまったゼミル(笑)
この二人は、似たものコンビだったのね~♪
ヤンの危機を救ったゼミルが、耳に手をあてて「いうことは~?」って感じで謝らせる場面、
逆にゼミルの危機を救ったヤンが同じことをして謝らせる場面。
ヤンもいつでも対等であることにこだわっているのよねwほんとそっくりだ(笑)
負けず嫌い同士。いいコンビだね!
でも、ありがとう。と言える素直さも似ているんです(^-^)
PDVD_056.jpg
PDVD_097.jpg
最初は、相棒として認めていなかったゼミルも、だんだんと信頼していく過程が大好き♪
なんだかんだと、息のあったコンビなんです!!
PDVD_016.jpg
ヤンとゼミルの対峙シーンで早速見せてもらえたけれど、ヤンはとにかく足技のキレがよい♪
足が高くあがるあがる。飛びげりに回しげり。もっとみたい!と思わせてくれる。
かつて出演したRomantic Fighterというキックボクシング映画の時に訓練した賜物らしい。
大技はもちろんスタントマンがいるけれど、ある程度のアクションは自分でこなしてしまうようです。
PDVD_084.jpg
中盤の見せ場、爆発するビルの屋上から飛び降りるシーンも、屋上から飛び降りるのはスタントの方だけど、ゼミルとともにそこそこの高そうなところから飛び降りています♪
PDVD_067.jpg
そうそう、ゼミルをかついで逃げる腕力もあり♪結構気合入れてたけどね。背は小さくても、ガタイがしっかりしてるゼミルは、そこそこの重量あると思うので、がんばった!と思いました(笑)
その前に腕も撃たれてるしね。(落ちたとき痛そうだったし(><))
PDVD_021.jpg
PDVD_131.jpg
このエピソードにはもうひとつの楽しみがあります。
チェルネというヤンの宿敵とも呼べる敵。
どちらもひかない、彼らのやりとりや対決も、ヤンファンとしては見どころです♪
消防車アクションも、身体能力高いなぁと見惚れるばかり♪
PDVD_125.jpg
新相棒の身体能力をみせるためか、今回は、カーアクションや派手な車怖しシーンは、いつもよりは少な目
その分、ゼミルとの呼吸のよさが際立ちます(^-^)
PDVD_106.jpg
ホッテとディータも活躍しました♪
PDVD_165.jpg
入団テストはボーリング?(笑)
まぁそういうわけではないけど、多分ここで良い点数とらなかったら、相棒として認められなかっただろうことは間違いない(笑)
こんな抜け感が楽しいコブラ11♪
PDVD_167.jpg
コブラ11のオープニングでおなじみの手ぱっちんボーリングバージョン(笑)
あー楽しかった。
シーズン7はレポしてないので、気がのったら久しぶりにレポしていこうかな~と思います。

2 thoughts on “ワイルド・ランナーX2

  1. takbout

    SECRET: 0
    PASS: ff263692b116a2439d756ec5f9ae0798
    お~懐かしき~。
    何度も見たけど、またみたくなりました~。
    そういえば、最初はハルトムート君でしたね。今考えると隊長も無謀な選択しました。(爆)
    今では化学捜査に欠かせない人物にはなりましたが・・・。(~_~;)
    ヤン!
    ゼミルが惚れ込んでスカウト(?)した唯一の相棒。
    最初はケンカもしたけど、仲良しに。
    実は自分のPCの中には、ゼミルがヤンの投球を心配そうに見つめる目線の画像が入ってます。ボーリングもこの時は必須条件でしたっけ。
    >ノッポさんとゴンタくんみたいなでこぼこコンビ♪
    本当!まさしくそうです。 素晴しい例え。 好きでしたわ~。
    シーズン7のレポ楽しみにしてま~す。特に、ゼミルが死にかけた回お願いしま~す。

  2. まめ◆takbout様

    SECRET: 0
    PASS: e7b58ff9e469b4ad0a90680642cf3d27
    ◆takboutさま
    ほんと懐かしいですね。
    ベンくんシーズンと同時進行で、今みると、また違った面白さがありました~♪
    隊長ほんと、無謀ですよね~
    ハルトムートくんのこと、ゼミルが散々なこと言ってましたよね(^^ゞ
    まさかこののち、あんなにお世話になるとはw
    >ゼミルが惚れ込んでスカウト(?)した唯一の相棒。
    忘れちゃってたんですけど、
    青二才で短気だけど(うんぬん)相棒にしたいやつがいる。ってあたりのセリフに
    じん、ときちゃいました!
    ゼミルにあんなこと言わせて相棒入りしたのは
    ヤンが唯一なんですね!それを聞いて益々嬉しかったり(*´ω`*)
    >本当!まさしくそうです。 素晴しい例え。 好きでしたわ~。
    嬉しいです~
    私も、のっぽさん思い出したら、コレだよ!って(笑)
    ベンくんも同時進行なので、時間はかかるかもしれませんが
    シーズン7レポもがんばってみたいと思います。
    しかし、日本版シャッフルしすぎでどういう順番でみようかと(^^ゞ
    やっぱりDVDの順番かなぁ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA