手のカサカサを改善し隊。

合成界面活性剤を使うと手がガサガサになった上に、指に水ぶくれができるという体質になってしまい、あーだこーだと調べながら、流浪の民。
まだ難民中ではありますが、今のところ、カサカサにはコレがいいみたい♪というものを書いていきたいと思います。
※私の体質で良かったものなので、すべての方が良いとは限らないことをご了承ください。
***

ソンバーユソフト
馬油のボディシャンプー。
身体のかゆみがなくなりました。
首まわりとか脇の下とか胸まわり。べとつきが気になるところだけ、ボディシャンプー後に「とれるNo.1」の粉末をお湯でといて手で洗いあげます。(ついでに乳がんチェック)
春先からは、べとつくので、石鹸にかえました。
冬はやっぱり馬油が強い。
ただ、馬油のシャンプー、私は、使い続けた時の髪のべとつきと、ハーブ系のカラーがとれてしまうのがNGでした。
手のカサカサ&水ぶくれは、このシャンプーで治ったのに、泣く泣く断念。(残った分はボディシャンプーにつかってます)
髪染めてない方は良いと思います♪
***

そこで、こちらを使いはじめました。
低刺激の界面活性剤を使ってるとのことで、これならば水ぶくれはできませんでした。
カラーも守ってくれるし、コンディショナーなしでも大丈夫だし、なかなか優秀なシャンプーだと思います。
地球にやさしくないかもだけど、ここは使用感を優先させてもらった。
あとは前にも書いた通り、だいたいのことは地球洗い隊の「とれるNo.1」でやっています。
洗顔は、粉タイプ。
食器洗い、ハンドソープ、お風呂洗いなどは、液体タイプをスプレーとポンプボトルに入れて、使い分けてます。
がんこな油汚れは粉タイプで。
基礎化粧とハンドクリームには「トリニタモイストゲル」(化粧水もクリームも美容液もなし。これだけ。化粧品代がういたのと、化粧品置く場所があいたw)
歯磨きは、「トレルデフレッシュ」(歯石がほとんどないと、歯医者さんにほめられた♪)
地球洗い隊さんには、かなーりお世話になってます<(_)>(消臭スプレーに、おなかくるりに、布ナプキンに・・・)
ただし、とれるNo.1の液体タイプは、しばらくたつと臭くなる!とにかくこれは・・・臭い(^^ゞこれだけはがんばって改善してほしいものです~
***
あとがんこ本舗のものも使用。
洗濯は「海へ」
ずっと「海へ」だけで洗濯している白物がと黒ずんでくるので、そんなときは、酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)でつけおきします。
洗いものの中で、テフロン加工のものは「Kitchen海へ」
なぜかというと、「とれるNo.1」はテフロン加工がはがれてしまうそうなのです。
ただし、少量でも合成界面活性剤が入っているので、ゴム手袋使用です。
***
※食器洗浄機は、食器洗浄機のために推奨洗剤を使ってます。
こんな生活で、水ぶくれとおわかれすることができました。
(油断するとたまに出ますが。以前よりはましになりましたがカサカサはします)
ずっと、香り重視だったり、髪がサラサラするものを求めたり、みた感じ白くなるものとかを求めたりしていましたが、ちょっと目線をかえて、自分の肌重視で、肌にあったボディシャンプー、シャンプー、洗剤を選ぶだけで、こんなにかわるんだなぁと実感した1年でした。
ついでに地球にも優しかったら最高なんだけど、まだそこまでには極められておりません~
まだカサカサと完全にさようならできたわけじゃなので、こまめにトリニタすりこみながら、ここで終わりにするのではなく、よさそうなものは、どんどん使っていきたいと思います♪
と思ったら、これを書いた二日後に上記の方法でも水泡できてしまった(><)まだまだ旅は続く。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA