アウトバーン・スピード 7-1. 偽りのシグナル

迷ったけど、DVDの並び通りにいきます。
初回は正確に1話なので問題なし♪
2話から、ばらんばらんです(^^ゞ
わからなくなりそうなので、通し話数を書いておこう。
Alarm fur Cobra 11-7シリーズ
97話
ちょいと説明。
警察学校を出たばかりで窃盗課だったヤン・リヒターが、ゼミルの新相棒に。
(詳しくは、ワイルド・ランナーX2をご覧くださいませ♪)
正式に相棒になってから初めてのエピソード♪
そんな相棒初日は、いきなり、罰金を交渉しようとする二人・・・大丈夫かよ(^^ゞ
(トルコは交渉OKなのか?)
警察学校は卒業した。ってヤンは、優秀な成績で卒業してるはずでは(笑)
しかも、本日13日の金曜日。前途多難ですw
事件のほうは、信号機の誤作動による事故が起こった。
そのあと、ヤンに犯人から電話が・・・
ヤンへの恨みなのか?
なんと相棒ヤンになったシリーズしょっぱなから、ヤンがらみの事件勃発!・・と思われたのだが。
犯人は、標的をヤンじゃなくてゼミルにしておいたほうがよかったよね。
ヤンはキャリアが浅すぎ。キャリアは浅いなりに、結構刑務所送りしてたけど(5人くらい?)、ゼミルだったら、恨みかうような事件はいっぱい扱ってそうだ。
ってどっちの味方だよ(笑)
「俺と同じで火の車だ。」
ヤンは貧乏だったのか・・・
新人でポルシェ持ってたらそりゃ貧乏か(^^ゞ
汚れる仕事なんだから、スーツじゃ余計に貧乏になっちゃうよん(^^ゞ
しかも、愛車ポルシェは移動トイレに(爆)
益々貧乏まっしぐら・・・
スーツ姿の男性は大好きだから、大歓迎だけどね(* ̄▽ ̄*)
黒シャツ、黒靴、黒Tシャツに、黒髪黒目(焦げ茶か?)。黒っぽずくめが、ヤンの目印♪
愛車ポルシェは黒じゃなくて紺?
肩でドアあけようとしたゼミルに、肩痛い?と足で蹴破ったヤン。
柵ごえしたヤンに、痛い?と柵を手であけたゼミル。(どこ痛めたのかしら)
そんな二人の、お返し~とばかりにする対等やりとりが大好きさ♪
今日の見どころは、最後の滑走路カーチェイスか。
ヤンの小手調べか、今日はずっと運転ヤン担当。
なかなかがんばっておりました♪
シーズンかさねて最近のもみてるせいか、なんとなく地味に感じたよ。
爆発は何度かあったけど、吹っ飛ぶ車の数が少ないのかな
いや、十分なんだけどね(笑)
ま、相棒としてはまだ初回。
確かに、初回から銃撃戦だもんねぇ。大変だ(^^ゞ
高速警察隊はキツいよって学習編でございました(^-^)
これからですね♪♪♪
PDVD_021_20121204205255.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA