アウトバーン・スピード 7-2. カウントダウン

Alarm fur Cobra 11-7シリーズ
103話
制作放映順ではなく、日本のDVD順にレポしています。
前回97話を1話にすると、ドイツ放映順だと7話にあたるかな。
警察に爆破予告が届いた。
爆弾がとりつけられたトレーラーは、ゼミルとヤンがみつけて、大惨事には至らなかった。
そしてまた同じ輸送会社に爆破予告が届く。
輸送会社への恨みが原因なのか?
ゼミルとヤンは、爆弾のプロであるヤンの友達の助言から、爆弾犯へと迫るのだったが・・・
という事件の合間で、約束を忘れてアンドレアを怒らせたゼミルが一番大変そう。
ヤンにディータも巻き込んでこちらのほうが大惨事?(笑)
窃盗犯のヤンは、ピッキングもお手のもの♪
でも、今回は爆弾犯の家。すぐに入るのを止めてくれたゼミルはヤンの命の恩人♪
でも、ゼミルに「命の代金なら安いものさ」なんて、デートのチケット代を払うとか言ってる場合か?
ヤン・・・その浪費癖やめれ・・・(笑)
そしてヤンの友達関係もいろいろ心配である(^^ゞ殺されてたかもしれんのよ( ̄▽ ̄メ)
今日のヤンのみどころは、
バイクで追跡!!
PDVD_001.jpg
そこから車に向かって車の上を空中一回転!!すごいっ!!!(スタントが(笑))
PDVD_004.jpg
いやぁこれはほんとすごいなぁ~
そのまま走る車の上で格闘シーンへ。
冒頭で、ゼミルがトレーラーに飛びうつったのを感心してたら、次はお前だって言われてたのが本当になっちゃったのね(笑)
ゼミルが、そばでみてたら、偉いって言ってくれたよね~♪
でも、最後にくちびる切れてるの大丈夫?ってゼミルが心配してくれたからよし♪
(ヤンがよけてたけど、まさかゼミル傷つっついたんじゃ(笑))
PDVD_008.jpg
なんかね~この二人のお互いを思いやるやりとりが大好きなんだよなぁ。
ゼミルは爆弾の導線切りをするはめに・・・大変だ(^^ゞ
相手の表情を読みといたヤンはすごい!
そして、その相棒を信じたゼミルもすごい!
爆弾処理班にまで誘われちゃったけど、ゼミル、爆弾苦手なんだよね
その割に縁があったような(笑)
PDVD_013.jpg
ゼミルとアンドレアもめでたしめでたし♪
ヤン、ほんとに払うの?220ユーロ・・・人がよすぎだよ(^^ゞ
そしてヤンのお財布事情が心配です・・・。(母のキモチ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA