ワイルド・スピード MEGA MAX

2011年
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドゥエイン・ジョンソン


ワイルド・スピード5作目。
(3作目は、続編とはいいたくないけど)
追う者(Fブライアン)追われる者(ドミニク)からスタートしたこのお話も、
今や二人は仲間となり、ブライアンも追われる側に。
前作4作目のMAXで、ブライアンとドミニクのコンビが復活し、
更に今作では、二作目2 Fast 2 Furiousのローマン(タイリース・ギブソン)などのキャラも再登場!
強奪大作戦のスタート!
更には、追う側にはザ・ロックことドゥエイン・ジョンソンが参入。
ヴィンvsザ・ロック。
それぞれアクション作で主役をはる人たちの図は、やっぱり豪華対決なんだろうな。
どれだけ大きな仕事をこなせるか、な、すっかりクライムアクションお祭り作w
無駄に人が倒されていく、という自分にとって苦手な部分がある作品なんだけど、
そこを考えてると観られない。
これはフィクションだと念じて、楽しむべし!だね
今回は、ミアの身にあることが。
身を隠す前の最後の大仕事!の名目。
いや、そっちのが危険なんだけど(^^ゞとつっこむ隙はないらしいw
無茶でしょ、それwって、
いろいろつっこみどころはあるけれど、素直に楽しめ!ってことでw
エルサ・パタキーも初参入。
私はWithout a Traceのダニーことエンリケさんが出演した「マンコラ」でチェック済だけれど、大作はこれが初めてくらいでは?
きれいな方だよね。ソー兄ちゃんことクリス・ヘムズワース妻でもあります♪
ただ・・・吹き替えだったから彼女のイメージがよく・・・(TT)
視聴をさくさく進めるべく吹き替え版で観たのですが、これもタレント起用失敗作だったのか(><)
一人くらい。という甘い考えもやめて(TT)
できる人ならいいです。ど素人はやめてください・・・あんまりだ
ま。私の目的は、ポールだけどね♪
一作目では、まだ20代。私もポールくんなんてくん付したくなるくらい、あんちゃん感が抜けなかったけど、だんだんいー男っぷりがあがってきました♪
もうすぐ40歳なのに、ちゃーんとあんちゃん感も残ってるのもうれしい。
エンディングは、過去の姿もみれるよ♪くるくる♪
そして、映像付エンディング後にも注目!です。本編終わって切らないでね~
さて・・・やっぱりこういう展開になってしまうのか。
回を重ねるたびに、メインキャラがどんどん増えていくという(笑)
そして、素直に数字にしなくて多分失敗したと思ってるであろう次回作の邦題、どうするつもりなのかな(笑)
5作目にしてシリーズ一番の興収になる作品って珍しいのではないかしら?
前作の良いところを踏襲して、人気のある部分を前面に押し出し、あれこれ修正しつつ丁寧に作ってきた成果でしょうね。
ポールファンとしては、次はブライアンをもっと!と願ってしまいますが。
次回作は絶対映画館でみるぞー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA