グリーン・ランタン

2011年
監督:マーティン・キャンベル
出演:ライアン・レイノルズ、ブレイク・ライヴリー、ピーター・サースガード、ティム・ロビンス ほか

軽く覚書


「テッド」つながりで、観てみた。
最初、ビジュアルだけみて、なんだか変なマスクって思ってごめんなさい(^^ゞ
観てみたら、そんな食わず嫌いは、飛んでいきました。あら、面白いじゃない♪
ポップコーンむしゃむしゃしながら観るにはもってこいな映画だわね
いろんなスーパーヒーローがいるけれど、今回新たなスーパーパワーのバリエーションをみせてもらえたって感じで楽しかった♪
思ったものを具象化できるって、何でもアリだもん。映像に広がりが出るよね~
でも、それも完璧ではなく、気持ちに左右されるっていいね。
完璧ではない、普通の人間だからこその強さもあり弱さもある。
今後、その弱さをついてくる敵に遭遇するのかな?なんてこちらの妄想も広がります♪
途中、あれ、スーパーマンなシチュエーション?と思ったら、アレ?って(笑)
そのマスクが全然役にたってないところがすっごく好き(笑)
よくあるヒーローもの、そんな変装で、どうしてバレないの~?!って思ってたから(^^ゞ
ライアン・レイノルズは、すっごく好みの身体(そこかい)
善良さや心の闇はヒーローにありがちだれど、それだけじゃなく、彼特有の茶目っけは、もっともっと前面押し出してもいいかも♪若干、物足りない部分もあったので、今後に期待したい♪
印象的だったのは、ピーター・サースガード、すごく優しくきれいな瞳をしている人だな。という印象がこうなってああなって・・・
その瞳が効果的に使われていた気がする♪
へ~レイアン・レイノルズ、キャロル役のブレイク・ライヴリーとは、この作品が元で結婚したんだね。
作品での恋人同士にありがちな展開だけど・・・ちょっと心配ではある(^^ゞ
次回作で共演したくない!とかなりませんように(^^ゞ
って、そのラストから、勝手に続きがあること前提で書いてたけど、どうなんだろう・・・今話がないってことはダメだったり?(^^ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA