アリス・イン・ワンダーランド

2010年
監督:ティム・バートン
出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ ほか

さらっと覚書


地上波放映視聴なので、もしかするとカットありかも知れない。
平田さんファンなら、お。と思ったであろうこの配役。
ドラマCD、Are you Alice?で、イカレ帽子屋の声をあてたのが、平田さんなのだ~
と言っても、アリスの世界をベースにしたまったく別物だけどね。
さてさて、こちらの作品は、アリスの世界の13年後。
アリスは、少し大人になって、昔ワンダーランドに紛れ込んだことをすっかり忘れていた。
思い出せはしないけれど、彼女の本質で再度ワンダーな物語の続きを導いていく
「不思議の国のアリス」は、小さい頃大好きだった。アリスになりたかった!(でも好きなキャラは赤の女王(笑))
Drimk meめちゃめちゃ飲みたかった(笑)
小さい頃みた絵本、ジョン・テニエルの挿絵のイメージから空想したアレコレ。
自分の中のワンダーランドのイメージを壊さずに映像化されてるのが素敵すぎる~!!!
だいぶパワーアップされてたけど(笑)トランプ兵がやたら動きやすそうだなw
この映像内で、少しだけど、アリスが小さかった頃「不思議の国のアリス」のシーンが再現されてて感激してしまった♪オマケ的な嬉しさ♪
とはいえ、内容は結構忘れてしまっている。
白の女王ってこんな残酷キャラだっけ?(笑)
知っているキャラの新たな物語。スピンオフ気分でとても楽しかった!!
忘れてた。ティム・バートンの映像世界が好きだったことも(おぃ)
90年代の若かりし頃から、新作が出るたびに映画館に足を運んだものです。
彼ならではの様式美、またあの頃の気持ちを思い出させてくれました
間が抜けちゃった作品、埋めてみたくなった。さて、次は何観られるかな~
声優経験がなかった方が声をアテるということで心配だったけど、ちゃんとオーディションを勝ち抜いたそうで、違和感なかった。
ココ大切。何もタレントさんとかが声やるのを全否定しているわけじゃないのよ。
ちゃんと映像と違和感なく声をあてられる方ならば、どんなジャンルの方でもウェルカムよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA