インモータルズ-神々の戦い

2011年
監督:ターセム・シン
出演:ヘンリー・カヴィル、ミッキー・ローク、ルーク・エヴァンス 他
いつも通り自分覚書なのですが・・・
なんか・・・よくわからなかった(酷い)
一言目がそれで申し訳ないが、最後までこんな感じなので、今のうちにまわれ右しといてくださいませ(^^ゞ


冒頭でも書いたけど、最後までみても話がよくわからなかった。
見せ場もよくわからなかった(^^ゞ
我が家のテレビは暗いので、暗いシーンはより暗くなってしまうので途中で挫折気分だった。
映画館の大スクリーンで観たらもうちょっと違っただろうか。
残酷シーンが多いので、暗くてちょうど良いのだけれど。
冒頭に「ブレイキング・バッド」のヘクター、Mark Margolisが何か信心深い人役で出てきたり、「リスナー」のトビーの上司(消防士じゃないほう)のクライン、Peter Stebbingsがヘリオス役で出てきたり、個人的には冒頭近くが一番盛り上がっていたかも知れない(笑)
まぁいい。私はLuke Evansを観るために観てるのだ。と言い聞かせて頑張っていたのだけど、ゼウスって・・・・こんな感じなの?
若くてきれいだけど、ちょっと威厳が・・・(衣装も少し安っぽく見えてしまったの)
しかも、怒ってアレスをヤッチマイナしちゃった割に、結局そういうオチなら、まさに犬●( ̄▽ ̄メ)
唯一の見せ場っぽいのが神々とタイタンの戦いか?でも神々が思ったより弱いし(^^ゞ
そういう人間臭い神を見せたかったのかも知れないけど、
私は、アクション系の作品は、どこかで、「とったどー!」って達成感を求めてしまうのだけど、今回それがなかったのが残念。
ちょっと発散不足。
主役は、「マン・オブ・スティール」に期待しよう。
追記
落下の王国」の監督さんだったんですね。
独特の映像感を持たれている監督さんなのは納得。
でも、広がりがある壮大な映像のあちらは大好きな作品だけど、こちらは暗さが仇となったか・・・

3 thoughts on “インモータルズ-神々の戦い

  1. I am invincible !

    インモータルズ ― 神々の戦い ―

    イラクリオンの国王ハイペリオン(ミッキー・ローク)は、ギリシャを手始めに世界征服を目論んでいた。

  2. 哀生龍

    SECRET: 0
    PASS: c91e6b1d56107216efcfe9a46a2c1d32
    ギリシャ神話関係がここ数年で何作も上映されましたが、1番見所不明で華が無かったような(苦笑)
    ある意味、この監督らしい独特のファンタジー感だったのかもしれませんね。
    ついでに言えば、金色&暗い色合いも・・・
    せめて主役であるはずのテセウスだけでも華があれば良かったのに、申し訳ないけれどヘンリー・カヴィルは・・・
    「マン・オブ・スティール」でイメージが華麗に一新する事に期待しています!

  3. まめ◆哀生龍様

    SECRET: 0
    PASS: e7b58ff9e469b4ad0a90680642cf3d27
    ◆哀生龍さま
    こんな記事なのでTWITTERに出さなかったんですが、
    気付いてコメント&TBしてくださってありがとうございます~
    ギリシャ神話好きの哀生龍さんですら、見どころ不明でしたか(^^ゞ
    >ある意味、この監督らしい独特のファンタジー感だったのかもしれませんね。
    ぬぬ!「落下の王国」の監督さんでしたか~
    それは一筋縄ではいかぬつくりになりますね(笑)
    「マン・オブ・スティール」は楽しみにしています!
    今回暗いシーン担当だったので、良さがよくわからなかったのかも?
    と昼間のヘンリーさんを期待したいと思います~
    でもって、ルークさんは「ポー」のほう、待機中です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA