ジュラシック・ワールド

2015年
Jurassic World
監督:コリン・トレボロウ
出演:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード ほか

ジュラシック・パークの恐怖から22年、あらたなテーマパークとして生まれ変わったジュラシック・ワールドは人気を博していた。
本日も家族連れを中心の観光客で大入り。パークの運営をまかされていたクレア(ブライス・ダラス・ハワード)の甥もまた、この日の来園を楽しんでいた。
そんな中、パークの目玉として育てられていたハイブリッド恐竜インドミナスレックスの管理方法のチェックに、ラプトルの調教をしていたオーウェン(クリス・プラット)が呼ばれた。
だが確認している最中、インドミナスレックスの行方がわからなくなってしまったのだが・・・

ちょっとだけ自分覚書。

***

おいっこのお供でいってきました。苦手な3D吹替えで。
でも、正直楽しみでした!
だって「エバーウッド」のアボット家の愛すべき長男くんブライトの晴れ姿がみられるのですもの!

前作は観ておりませんが、楽しく(つっこみながら)観ることができました。
吹替えは不自然な部分があり、ちょっと違和感ありました。またしてもタレント起用を考えさせられる結果に。
いいのよ、タレントでも俳優でも。ただちゃんと自然に聞かせられる状態にして声のせてほしいの(^^ゞ

やはり注目はプラットくん演じるオーウェン。勇敢で文句なくかっこよかった!
ブライトがこんな立派になって(TT)と目頭おさえおさえ鑑賞させていただきました(笑)
お茶目感が出てたらもっと嬉しいんだけど、元軍人さんということで精悍な頼れる男!もお似合いでした。

迫りくる恐怖にうぎゃーどひゃーと構えさせられつつも、
わかりやすいくらい営利主義による人災。誰がどう保障する気だ・・・と冷静にその後を考えてしまいました。
そもそも初動の時点で大変な決断をくだしたのに、おいっこ不明に気付いてから勝手な行動しまくり。
呑気にヒロイン気分を味わっている場合ではない気が・・・
しかも総指揮官まで、現場につっこんで自慢しとる場合ではない。わかりやすすぎるフラグに苦笑。
なんてーこの手の映画定番のつっこみも楽しんでまいりましたよ♪

ひとまず。
また何か思い出したら追記しよう。

2 thoughts on “ジュラシック・ワールド

  1. スージー

    先日TVで旧作が放映されてて懐かしく見ましたが、
    (サム・ニールが若かった。。。)
    新作にはあのブライト君が出てるんですね。見てみたい♪
    もうすっかり大人ですよね、当たり前ですね(笑)。

    吹き替えイマイチでしたか。
    私も声優さんは結構気になる方なので、
    やっぱりネームバリューよりも
    声優の仕事は声のプロに任せてほしいなぁと思います。
    もちろん声の仕事も上手な俳優さんいらっしゃいますけど、
    聞く側がすっと入れるのが何より大事ですもんね。

  2. mame 投稿作成者

    ◆スージーさま

    そうなんです!とっても立派になってブライトが帰ってきました(笑)
    いやはやその節は大変お世話になりまして< (_)>
    吹替えは、下手というほどではないと思うのですが、どこか違和感が残りました。
    そうなんですよ、すっとその世界に入っていける吹替え希望です(^-^)
    そして次回機会があったらブライトくんの生声でチャレンジしたいと思います。
    彼の他の作品もみてみたくなっちゃいました♪
    エバーウッドの他のキャストもどうしてるかなぁと懐かしく
    こちらも当時のDVDひっぱりだしたくなりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA