その他の海外ドラマ-感想」カテゴリーアーカイブ

ブレイキング・バッドが面白い!


ただいま、「ブレイキング・バッド」にハマり中です。
フジテレビTWOで帯放送中で、シーズン4に突入したところです。
ある田舎町(どこだっけ?)の化学の教師、ウォルター・ホワイト
美しい妻は妊娠中、素直な息子と暮らすごくごく普通のウォルター。
そんな彼がある日自分の余命を知らされる。
ウォルターは考えた。これからどうすべきか。
そして家族のためウォルターが起こした行動は・・・
毎回、絶対に目を離させないストーリー展開がすごいです。
ここで「つづく」か!と毎回うならせてもらっています。
こういうとき、帯放映ってすぐ次がわかってありがたい(笑)
シーズンとシーズンの間なんて、もう悶々と過ごしていただろうなぁ(^^ゞ
それでも、振り返ってみれば、シーズン1は、自分にとって不快な表現が多々あり、やや乗り切れない部分があったのだけれど、そこを乗り切ったら、もう止まらなくなりました。
今ならば、ブレイキング・バッドならありだよね。ってw感覚麻痺させられたのかも(^^ゞ
そんな私も、シーズン5は、通常モードで視聴するわけですが、どこが着地点になるか想像もつかないので、毎週悶々と過ごすことになりそうです。
早く放映してください!!
さて、私をご存じの方は、既に想像がついているでしょうが、ミーハー目的がないと、なかなかハマれない私。
当然、今回もお目当てがあります♪
主役のウォルター・・・ではなく、彼のかつての教え子、ピンクマンがその人だ♪
演じているのはAaron Paul
ちょいと「Tru Calling」の弟Harisonに似てるなぁと思って気になってたら、どんどん彼から目が離せなくなった!
最新シーズンにはエミー賞も受賞したそうで♪おめでとう♪
私のブレイキングバッド視聴は、画面のピンクマンをなでなでしまくることで始まり、なでなですることに終わるのだ。
彼の明るい未来を祈りたい・・・のだが・・・
あと息子ちゃんジュニアがとことんいい子でねぇ。
ウォルターの妻スカイラー、義弟ハンク、ほかもろもろ。曲者だらけのキャラの中、ジュニアだけはほっとさせてくれるのだ。応援したくなってしまう♪
あとは何も書けない。
どこをどう話してもネタバレになってしまうからだ(^^ゞ
ちなみに、DVDカバー写真でもおなじみの(?)ウォルターの下着姿だが、もうおなかいっぱいだと何度書いても逃れられないので、覚悟しておいてください(笑)
ということで、大事なことだからもう一回書いておく。
フジさん、早くシーズン5お願いします!!
くまぷーさん♪教えてくださってありがとうございました♪

ER15-16「懐かしきわが街」

いったいいつぶりのERの覚書なのだろうか。
とひもといたら、最後に書いたのはER13-3でした(^_^;)
今シーズンは、懐かしいお顔の登場に、ちょこまかとはみていますが、
今回は、とうとうカーター先生登場!
以下、ネタバレになるので追記部分に。

続きを読む

Glee1-1

いや~思った以上に楽しい!
曲が80年代も使ってくれてるのはかなりのポイント♪
思わず一緒に歌っちゃう~♪
歌詞の意味とかもあまり考えたことがなかったので字幕をみて、こんな歌詞だったんだーと発見してみたり。
でも、さすがにたまに流れる曲のためだけじゃ、見続けられない。
高校舞台のミュージカルなんて、絶対ダメだと思ってたんですが、
視点が先生ってのがまずいいな。と
人のよさそな男性教師だから、応援したくなっちゃうのだと思う(笑)
これが、のっけからオール学生視点だったら、ときめくことはできなかっただろうな~
(自分の好み的に女性教師視点でもダメだったかも(^^ゞ)
90210を今みても、さっぱりのれないのと一緒で(笑)
キャラも、みーんなヒトクセモフタクセもありそで、こちらも楽しめそう♪
実は、最初はみるのよそうと思ってたのですが、
CMのどーんすとっぷびりーびん♪にひっぱられました(笑)
うん!みてよかった!!
本放映が楽しみですー(^-^)
Glee Cast – Don't Stop Believin' (HQ)

華麗なるペテン師たち


今日、初めてみたので、ちょびっと覚書ですー
私は、好みの俳優さんターゲットでドラマをみますが、たまに、それ以上にお話の雰囲気に魅力を感じると続けてみるドラマが。
このドラマも、その候補作♪

痛快爽快軽快♪
なんとも楽しいドラマ。

「ナポレオン・ソロ」、ロバート・ヴォーンがメインキャラの一人は、なんとも嬉しいではないですか(^-^)まぁスパイではなく詐欺師ですけど(笑)相方も「NCIS」でがんばってますよ~
それぞれのキャラクターはもちろん魅力的なのですが、特に、私の好きなキャラクターの要素を兼ね備えているダニーが今のイチオシ!
新入りの詐欺師なので、成長要素も盛り込まれるでしょうけれど、ちょっととぼけたところがまた愛嬌があるのです。Aチームで言うところの、フェイスマン新人バージョン、みたいな?若手の動のメンバーとして活躍していただきたいです♪

私が今回みたのは、チーム結成の1-1話と、チーム内vs話の3-2話。(これ楽しかったな(笑))
どちらも、内部なお話の分量が多かったので、外部を華麗にペテンにかけるエピソードも早くみたいです(^○^)

ブラザーズ&シスターズ3-1.ガラスの家族

「ブラザーズ & シスターズ」オンラインファンモニターキャンペーンで当選し、一足先にシーズン3のプレミアをみることができました。
ブラザーズ&シスターズが帰ってきた!
リリカルなナレーションに
幸せいっぱいのウォーカー家
愛が溢れるオープニング(*^^*)
って、みんなキャラが違うぞ、特にノラ(笑)
当然コレには何か理由があるわけで。
だって、あのウォーカー家がですよ!!
ということで、よくも悪くもウォーカー家が帰ってきた!
と実感させてくれるシーズンプレミアでございました(笑)
ウォーカー家が色々やらかしてくれるなか、
マカリスター議員やスコッティなどの、後からウォーカー家組がまた癒してくれるんだな~(*^^*)
うーん、ほんと、二人ともできた方です♪
今シーズンも、ケヴィン&スコッティを応援しつつ、ジャスティンに叱咤激励し、強力な伝染力の迷子のウォーカー家におぃおぃ。とぶつぶつつぶやきながら視聴したいと思います。
前シーズンをひきずった問題あり。
新たにスタートした問題あり。
でも、ちゃんと着地点もあり。
まだまだ前途多難な大問題が多いけど、ただただ問題を引き伸ばすんじゃなくて、
どこかで一度着地して、ほんわかさせてくれる手法は今シーズンも健在のようです♪
 
とりいそぎ(^^ゞ
後でネタバレを「追記」で追加するかも知れませんー

ファースト・ウェイブ1-1

ファースト・ウェイブみはじめました!
実は、基本的にSFは得意分野ではないんですが、気になる俳優さんがいればみます!(単純)
ということで、今回気になりましたのは、主役のセバスチャン・スペンスさん。
彼は、「私立探偵ストレイチー」で、とってもチャーミングなゲイカップルの相方さんティミーを演じられていました♪
その彼が地球を救う!?
とみてみた1話。
主役がわけわからないうちに巻き込まれていく展開は、エリック・クローズが主演したSF「ダーク・スカイ」にそっくり。
ちょびっとカイル・マクラクランが出演した映画「ヒドゥン」っぽい要素もみえて、うん、これならいけるかも♪と(笑)
いや、要素だけじゃない。
セバスチャン演じるケイドがかっこえーのだ!!!
いや~無駄にいっぱい脱いでくれました(爆)
きれいなお身体してますね~
↑かっこいいってそこなのか?とつっこまないように(^^ゞ
いえいえ、ビジュアルはもちろん、キャラクターですよ。
ビジネスマンとして順風満帆だった彼の地位が、ガラガラと音をたてて崩れていく。
そんな中、その原因をさぐるべく、とにかく進む進む突き進む!!!
まだ、初回では、ケイドのキャラや特徴(性格)などはよくわかったけれど、地球を救う要素はわからなかった。
2話がとても楽しみです♪
fw.jpg

プッシング・デイジー1-2「タンポポ・カーの悲劇」

うわ~2話も面白かった~(*^^*)
パイロットから、どんどんと勢いが落ちていくドラマてすごく多いんだけど、
少なくとも2話は、ちゃんとクオリティーをキープしていてほっと一安心♪
相変わらず大好きな「ビッグ・フィッシュ」っぽさもいっぱい~
突然、オリーブが歌い踊りだしたのにはびっくりしたけど(笑)
ここで帰ってきた相方くんは、「これはミュージカル?」と。
そう思うわな・・・・私もびっくりした(笑)
んがんがんが、何よりも、今日もディグビーがかわいいことっ!!!!!!!
あぁ、もう完全にほれましたっ!!!
ミュージカルパートで、おなかみせて、手をさしだして、オリーブが一周している間、おとなしいし。
ちゃんとコーラスも入れてくれるし♪
ベッドで寝てるシーンでも、
「ディグビー起きてるぅ?」
「んー?」
180度ふりかえってお顔を向けるディグビーかわいすぎ!!
あぁ、芸達者すぎます。ディグビー。
エマーソンが編み物が特技だってのもかわいいし(笑)
いや、それより気になったのは、彼の背後の窓に書いてある
「王家
排骨館」
って・・・
探偵事務所だよね・・・・
吹替えでみたけど、副音声で確認したシーンが二つ。
タンポポカーの会社での、怪しいニホンゴ。
がんばってたけど、めっちゃアメリカ人ニホンゴにウケた。
あとオリーブのミュージカルパート。
吹替えもお上手だけど、やっぱり歌とニホンゴは原語だよね!!
今日も、アルノ節なナレーションがきいてました♪
↑ストーリーにふれてない気が・・・

プッシング・デイジー1-1「パイメーカーの秘密」

AXNの先行モニターで、既に1話の感想をあげていますので、今日は簡単に。
吹替いいっす!!
モニター視聴のときは、字幕だったんですが、パソコンの小さい画面で見たせいもあってか、見逃していたところもあったようで、今回ありゃ?(><)となってしまいました(^^ゞ吹替えだと、あちこちに視線を送ることができるからいいですね~
何と言っても、語りがDr.アボット!・・・・じゃなかった田原アルノさん♪飄々とした語りを聞いているだけで、心地良いです(*^^*)この世界にとってもあってると思います。
これからも吹替えで視聴したいと思います
それにしてもディグビーちゃん(わんこ)はおとなしい子ですね。マジックハンドで頭なでなでされてるときとか、あれで大丈夫なのか?と心配になっちゃいました(笑)でもおとなしかった♪
ディグビーちゃん、いっぱい活躍してくれますように(^-^)
実は、初回だからいっぱい予算使ってがんばったのかな?なんて不安もあったんですけど、次回予告も楽しそう~♪鮮やか~♪これからも楽しみです!!

ターミネーター サラ・コナー クロニクルズ1-6「ダンジョン&ドラゴン」


感想は、ごめんなさいしましたが、順調に観進めていました。
1話の感想で予告したカイルがらみのお話なので、ちょびっと覚書を。
この前のエピソードで、いよいよ、デレクが登場しました。
そして、今回は、大怪我を負ったデレクの夢?という形で、未来が描かれます。
デレク・リース!
なんとまぁ、カイルにおにーさんがいたという設定。
未来では、カイルは、ジョンを救った英雄で、デレクと戦っているシーンなんかも出てくる。
話題だけかと思いきや、わお!カイルの顔が出てきちゃったよ!
当然、マイケル・ビーンではない。
でも、サラとジョンの話題の中で、デレクとカイルは似ているか?の問いに
「目は似ていない。カイルは、マシンの話をしているときですら、目が優しかった」
という台詞で、あのカイルを思い出させてくれました(涙)
えぇ、ついつい、あの優しいマイケル@カイルの瞳を思い出しつつ・・・
未来の抵抗軍の隠れ家を闊歩するキャメロンなんかも描かれつつ、いろいろあって、デレク(と仲間)も20年前にハダカで(特に書かなくていいって?(笑))転送されたことがわかるつくり。

今後、彼がサラとジョンに、どう関わってくるのか、楽しみにしたいと思います。

TV版でカイルを演じたのはJonathan Jackson
kyle.jpg
TV版では、暗い未来のシーンばかりで、イマイチ顔がよくみえなかったけど、悲しげだけど優しい瞳を持つ俳優さん。
すごく若い!と思ったけど、考えてみればMichael Biehnだって当時は20代だったんだよね。
そして、兄、デレクを演じたのは、Brian Austin Green
ビバヒルの、デヴィッドだ!渋い俳優さんになったもんだ~
せっかくなので、ジョン役のThomas Dekkerの誕生日のときの、一緒のショットを。
drek.jpg
しかし、どうも、彼の胸のタトゥーが気になってしまう。
おそらく日本人ならば、みんな気になると思うんだけど(笑)
midori.jpg
たてがきで、ひらがなで「みどり」って・・・・ねぇ(^^ゞ間違ってないんだけど(笑)
余談ですが、彼は「ラスベガス」のサム姐ことVanessa Marcilと、ビバヒル共演つながりで婚約し、息子さんもうけております。(結婚はせずに、今はそれぞれの道を歩んでいるもよう)
やっぱり「ターミネーター」は、カイル・リース中心の私、カイルもまだ数話登場するようですし、今後、リース家がどうこの世界に関わってくるのかを楽しみにしたいと思います(^-^)
あとは、もうちょっとジョンくんに頑張って活躍してほしいんだけどな!!

Dr.ハウス4-1「一人ぼっちのハウス」


どんどんドラマがスタートしますね!!
さて、1話は、だいたい覚書書いてますが、2話以降も書き続けられるドラマはあるのか?
これからも観る方優先にしますので、たまーに、キャラクターネタでツボにはいったら書いていきたいと思います(^-^)
ハウス先生が帰ってきました♪
あぁ、でもでもでも・・・・
チームは戻りませんでした(涙)
チェイスくん好きの私には、がっくりな初回。
でも、ちゃーんとハウス先生らしい、お茶目ドコロがちゃんとそろってました♪
ホワイトボードで原因をカキカキしてるときに、たまたま近くにいたのが、お掃除のおっちゃん!
あははは~5ドルに目がくらんで、やってますよ(笑)しかもなりきってますよ(笑)
そして、お次はウィルソン先生をだまくらかして、おうち侵入&捜索。
ウィルソン先生の逆襲がよかったな~
ギター強奪&脅迫。
あの脅迫文、なかなか凝ってたよね!ヒマなの?(^^ゞ
と、私が基本的にからまない診療以外の部分でも、お茶目ツボがいっぱい♪
今シーズンも楽しめそうです!!!
でも、やっぱり早くみんなに戻ってきてほしいっす(涙)
このままじゃ、今まで以上に「ウィルソン先生は苦労性」なシーズンになっちゃうもんね(笑)