映画(劇場鑑賞作)」カテゴリーアーカイブ

トランスフォーマー:リベンジ

Transformers : Revenge of the Fallen
2009年
監督:マイケル・ベイ(「アルマゲドン」「アイランド」)

トランスフォーマー続編。
前作と違って、いきなり本題から入るので、いきなり突っ走ります!すぐにこの世界に入ることができて楽しかったです。
ヒジョーにツッコミガイがあるところも多いわけですが、そこは、「トランスフォーマー」の世界なので、素直にこの完全フィクションの世界にのっかっちゃいましょう♪
この監督、「パールハーバー」みたいな作品では失笑をかうようなシーンを作ったりしてましたが、こういうリアル感ない場のほうが似合うんじゃないでしょうか。中途半端にリアルな作品だと、ここまで破壊していいの?人ふっ飛ばしてるじゃん・・・という気持ちになりますが、ここまで突き抜けてフィクションだと、派手なら派手なほうがいい!もっと楽しんじゃえ!って思えますもん♪
バンブルビーがかわいいんですけど(笑)
最初の方の彼のチャーミングさといったら・・・
なでなでしてあげたくなりました。
でも、後半思った以上に活躍シーンがなくて残念。
そして、ミカエラ(Megan Fox)が持ち歩くことになったアレ。それをみた、あの方の台詞に、また大爆笑!
今回のテーマは、ペットにしたいロボットくん?
Shia LaBeoufは、撮影中に、交通事故であわや左手指切断!?なんてニュースが入ってきてびっくりしたものですけど(手術は何度かしたようですけど、実際はそこまでではなかったそうな)、きちんと映画に組み込まれていましたね。あんな走り回って大丈夫か?(><)と思っちゃいました。相変わらずのほほんとした癒し系のお方。
サムのとーちゃんKevin Dunnは、今みると「サマンサWho?」のサマンサのおとーちゃん(あれ、こっちもサムだ(笑))しか思い出せなくなっちゃった(笑)すっとぼけた味そのままで、安心できるキャラ♪
個人的には、John Turturroのキャラ、大好きです(笑)最後の方は、ありえねーって感じですけど(笑)←いや、この映画で、そこはつっこむまい♪
そしてそして、やっぱりここで書かなくちゃならないのはJosh Duhamel
予告は一瞬だし、出番が少ないのではないかと、ドキドキしての視聴。
ところがどっこい、いきなり冒頭から登場~♪レノックス大尉CaptainじゃなくてMajor!少佐に昇格してた~♪オートボットたちを率いて大活躍~
いけすかない上司の登場に、どう行動する!と思ったら、むふふ。な対応をしてくれたり、戦闘シーンでは、とっても女性に優しい面をみせてくれたり、あちこちで登場、いやはや安心しました!
エップス(Tyrese Gibson)との関係も変わらず。でももうちょっと二人の友情な関係もみたかったな~
やっぱりレノックス役、かっこよくて大好きだな~(*^^*)
ラスベガス」のダニーももちろん、チャーミングだけどね♪(7/9~FOXでシーズン3放映ですよん♪)
(追記:ウンパルンパ!!←それだけか?)
続編でも、キャラが継続して出演してくれるって嬉しいものですよね。評判次第では、三作目も出来そうな勢いですけど、ずっとキャラはかわらないでほしいな~
正直、ロボット同士が戦うと、そのスピード感に頭痛になりそうで画面を直視できなかったんですが、そんな迫力は、やっぱり映画館ならではでしょう♪

ターミネーター4


2009年
Terminator Salvation
を観て来ました!!
「ターミネーター」の一作目を映画館で観て、Michael Biehnにホレまくり、Kyle Reese目当てに映画館に行くたびに根っこはやしていたのは、もう25年前になるのですね~(^^ゞ
間に2作(とTVドラマが)あったけれど、私にとっては、ちと蛇足的な感じは否めず。というか、Kyleファンとしてですね。(でてないし・・・2は完全版で少し・・・)
なので、今回は、待ってました!!な作品がやっと出た!という感じです~(*^^*)
John Connorは、Christian Baleになって大正解!

Kyleの憧れのカリスマ性あふれるJohn像にぴったりハマってました!!
そのKyleの10代の姿を演じたのは、Anton Yelchin
Michael Biehnには似てませんが、まっすぐな瞳にぐいぐい引き込まれてしまいました♪
Antonくんは、海ドラでもよくみるお顔。「TAKEN」のJacob役(Eric Close演じるJohnの子世代役)あたりでも知った顔だったので、安心して観られたのもあったかな(^-^)
Kyleと一緒にいたStarもとってもチャーミングだったなぁ♪
でもって、忘れちゃならないのが、Sam Worthington演じるMarcus Wright!
彼のキャラクターについては、ネタバレになりそうなので、続き枠より。
監督のマックGは、一作目を、ティーン時代に観た世代だよね。
あれやこれや、一作目につながるコネタにも、ニヤリ!とさせていただきました(* ̄m ̄*)
一作目では、かなりショボかった未来の世界が、25年たって、こういう風に映像として再現できるなんて、当時は思ってもみなかった。本当に感動だぁ(* ̄▽ ̄*)未来を語るためには、この年月が必要だったんだな、って実感した!
映画館で観ておいて損はない作品だと思いました~
あの頃の自分に戻って、とってもミーハーに楽しめたというか(笑)
では、ややネタバレ感のあることも書きたいので、以下に続けます。

続きを読む