NCIS2」カテゴリーアーカイブ

NCIS2-14「目撃者」

以下、キャラクター中心にコメント書いてますがネタバレあります
どんどんキャラが大好きになっていってまして、
覚書がムダに長くてすみません(^^;
***

がんばれマクギー♪

今日は、試練のマクギーストーリー。
そんなマクギーに、ディノッゾは「試験だ」ケイト「違うわ。」
一人ではじめてのお買い物(違)
マクギーに、ディノッゾは「試練だ」ケイトは「いえ信頼よ」。
ことごとく意見が違うようにみせておいて、マクギー出て行った後の二人の
K「ふふ」
D「ふっふっふ」
の微笑みあいは(笑)
最近、益々二人のコンビ感、息があいまくってますね!
でも、面白がってるようにみえて、
なんだかんだとマクギーを信頼してバックアップする様子が、
なんともほほえましいエピソードでした♪
もちろん二人だけじゃなく、ギブスも!

まずは
◆今日のギブス

今日のギブスは、パパ・・・いや、ワンコマクギーの飼い主(笑)
マクギー犬が良い子だった時、
ちらっと見せる笑顔と誇らしさのあいのこみたいな表情が素敵ですv
最後に、あたたかいコーヒーを要望するのも、ギブスらしいと(笑)
でも、果たして紙コップコーヒーをどうやって冷まさないようにするのでしょう。
マクギー、試練だ!(爆)
ギブス、やっぱりエコカップだ!(笑)

素敵だったのは、マクギーが事件と確定し、うれしそうにしたときの、
「殺人事件だ」と一言で諭す場面。
ギブスらしくて、かっこよすぎですo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

で、極めつけ。
犯人を追い詰め、銃を向けるマクギーを「マクギー!!!」と呼びとめ、
「撃つなら逃走中に撃て」(爆)
ギブスらしいわ(^^;いや、でも、かっこいい(* ̄▽ ̄*)

良い指南役ですね。

でわでわ
◆今日のディノッゾへ!

・特技
ケイトの電話先を、携帯の逆読みでチェック。
逆読みができるってより、目いいよな~
ギブスに唯一勝てるとこかな(爆)
ディノッゾ曰く、「何でも知ってるさ。マクギーのヒミツもね」
原語で、ヒミツの部分、怪しい単語が聞こえた気がするんですが、
英語わかる方~どなたかここ聞いてた方いらっしゃいますか?

・歯医者嫌い
なのは、ケイト。痛み止めを飲んで通りかかったギブスが
G「歯医者は?」
K「予約をとりました」
G「今度は行くのか?」
何でもお見通し(笑)
ディノッゾも嫌いなんだろうな~で、催眠術に頼ってると(笑)
催眠術のオススメが、後々事件にまでかかわってくるとは
何だかんだと、ディノッゾは凄い!のである。

ちなみに、アビーは歯医者好き
「痛みは刺激的」
なるほど。
だからタトゥー好きなのね(笑)

・最高の気分
になったのは、事件の再現でケイトの首をしめるとき(笑)
「どれほど夢みたことか」
って、夢みるか!(爆)
本気モードでしめてたら、逆にケイトに組み敷かれ・・・
こういうとき「きゅ~」ってどこから出てるかわからない声(音)大好き!(笑)
でもタダで起きないのがディノッゾ!
ワンコの鼻を活かして、事件進展!
・・・・・オスは、この匂いには敏感だからね(^^;

・ナンパ
・・・じゃなくて、しっかり聞き込み捜査してるのが凄い。
ギブスに事件の関係者(女性)の名前を聞かれ
「いい女です」
なんてこたえてしまって、早速後頭部愛のムチ!
やっぱりコレがないとね(* ̄▽ ̄*)

・特技
・・・・おうちの捜索で、クスリから、女性の病気を言い当てる。
・・・詳しすぎ(- -;)
G「(首フリフリ)方法はともかく、結果は上々だ」
ディノッゾ、あんなでも鼻が利くから、ギブスも見捨てられないのね(笑)

・下半身の勘
男性には、下半身に勘があるんだ(笑)
マクギーが自分と同じMIT卒(優秀!)の目撃者を信じてることに関しての言葉。
それにしても、そのマクギーにむけた小指クイクイは一体・・・・(笑)

・愛の期間
D「愛は4~5年しかもたない」
原始人を例にケイトに薀蓄後。
K「頭が原始人レベルだからね」
ケイト斬り!
しかし、マイケルのことを思うと、この台詞は実感こもってきこえちゃいました(爆)

・友情!
落ち込むマクギーに、
D「死んだ人が浮かばれない。犯人をあげるんだ」と元気づけ。
ケイトも、元気づけてましたねん。
最初は、二人とも、ギブスのターゲットだ!
なんてキモチだったんでしょうけど、いざとなると頼りになるのです♪

・催眠術
ケイトに、催眠術はきいちゃったようで、すっきり顔で登場。
事件解決のために、マクギーを催眠術にかけることを提案。
ギブス、これは困ったろうね~
霊能者が事件を解決したのはどう理由づけを?と聞かれたとき、
「霊能者が犯人!」と言い切った人ですから(^^;
でも、ギブスもマクギーを助けたい、ケイトやディノッゾの気持ちもくんで、
折れたんだろうな~
催眠術をかけてる間
D「プロビーは、いつもストレス下にいる」
とこたえたディノッゾ、
ストレスかけてるのは誰よ!(爆)

・リライト対決
報告書を書いているらしいマクギーの横で、
ケイトは報告書2回リライトさせられたと言いながら、
ディノッゾとスナックの投げあい(じゃれあい。かわいい(笑))
ケイトがディノッゾのリライト回数を知りたがるとギブス登場、
G「5回だ。お情けでな」
そして、マクギーには、リライトなしだと。
あれ、今書いてるのは報告書じゃなくて?
マクギーは遺族宛のお手紙を書いていたのでした。
そんなマクギーに、
ディノッゾ&ケイト「いい配慮。 very niceね。」と幕。
ほっこり(*^^*)

スナック食べながらブタのまねして、ゴホゴホってなったディノッゾ、素ですか?(笑)

・豆飛ばして行こう!
ケイトとディノッゾの投げ合いに
G「オレも豆で参戦するぞ」
K「冷凍の?」
G「缶詰の」
この会話に、こっそり喜んだまめでした。
ところで、冷凍or缶詰と、マクギーのお手紙、、何か関係があったんでしょうか?

NCIS2-13(12)「生き写しの捜査班」

以下、キャラクター中心にコメント書いてますが
ネタバレあります
***

いや~爆笑エピ!
これをやって許されてしまうのは、やっぱりNCISだから♪
いや~、マイケルがNCISという捜査ものに出るって聞いたときから、
どんなだろう~、捜査官マイケルはさぞかしかっこよいだろうなぁ・・・
とワクワクしていた作品ですが、まさかこういうドラマとは・・・(爆)
あんなチーム二つとあるかいっ!!!(爆)

今回は、あちこちで声をあげて笑ってしまいました(^^;
ドッペルゲンガーだ~ドッペルゲンガーだ~とさわいでいたら、
本当に、原題がドッペルゲンガーでした(笑)
でも・・・邦題は、いけてないなぁ( ̄▽ ̄メ)
(タイトル、今みた。)

どうするよ~どこからどこまで覚書としてとりあげたらいいんだか(^^;

今日は、一緒に捜査することになった共同チームが登場。

彼らをみたときの三人の反応がそれぞれでいい
K「気味悪い」
M「同感」
D「面白い」

それぞれのドッペルゲンガーを紹介。

リロイ・ジェスロ・ギブス→チェイニー警部補
・同時にブラックコーヒーを飲む。同時にあ~。
・ケイトに誘いをかけてるところ、プリモの後頭部をバシッ。
・尋問方法までそっくり。二人で脅しでたたみかける!
頑固オヤジコンビ、結構かわいい♪

ケイトリン・トッド・→レイチェル・ラップ
・ディノッゾの誘いにビシバシきついこと言って返す。
・しつこいディノッゾに
「あなたって、自分が思うほど、イケてない。」とバッサリ。
でも、他のキャラよりも、ちょっとキャラが出てなかったのが残念。
真面目キャラって、やっぱり出しずらいかな~。

アンソニー・ディノッゾ→プリモ・モンテレオーニ
・ケイトをほめて、ディナーに誘う。
・レイチェルに助手席とられて、ミラーの後頭部をバシッとしてProbie!と。
・尋問相手の高級時計に注目
・尋問終わってD&P大笑い。
ギブスに「笑うなディノッゾ!」
チェイニー「モンテレオーニも!」
尋問室からはみえないはずなのに(^^;
・プリモ、ケイトに
「オレは女を買ったことはない。いとこが買ってくれた女は数にいれてないけど」
ケイト、思わず「ダメよ、トニー」
似すぎですからね(笑)
しかし、近くにこんなのが二人いたら、騒がしいだろうな(^^;

ティモシー・マクギー→トッド・ミラー
この二人が一番かわいかった!!
・二人ともローカフェインのバニララテがお好き。
(4人で同時にコーヒーシーンかわいい(笑))
・書類にコーヒーこぼして謝りあい
G「マクギー!」C「ミラー!」
M&M「Sorry,BOSS」
ハモってるし(笑)
・オタクぶりも似ているらしい
インタビューみている間に同時に腕組みしたり、
息のあいかたは、このコンビが一番かな(笑)

あとは、ダッキーがダブルで出て来るんじゃないかと、ドキドキしちゃいました(笑)

ついついドッペルゲンガーに気をとられてしまいましたが、他のことも。

・練習
ケイトの身辺をさぐろうとするディノッゾ。
ケイトに、いろいろ禁止令出される。
理由は「捜索の練習」
デスクに置かれたケイトの携帯のぞきみするときの、
つきだした下唇、さいこー!(笑)

今日は、なぜかギブスの気持ちをくんでるディノッゾ。
ギブスが、ディノッゾに同感するなんて!!!
愛のムチがなかなか出なくて、ハラハラしちゃいました(なぜ)
そのたびに、ケイトに、やったvな顔するの、自分がケイトだったらすっごく腹立つよね!(爆)
(でっかいVサイン、かわいかったけど(笑))

・マクビー♪
今日は、アビー&マクギーもすっごくかわいかった~♪
アビーを手伝えと言われたときのマクギーの表情は、ほんとわんころ(* ̄m ̄*)
でも、余計なこと言ったり、変なアルバイト対決になったり、
普段の二人、いつもこんななんだろうな・・・
アビー、死骸回収のバイトって・・・・( ̄▽ ̄メ)
落ち込みモードのマクギーの後頭部
(* ̄3 ̄*)(* ̄3 ̄*)(* ̄3 ̄*)
のシーン、大好き!!!
アビーって、ほんといい子だなぁ(* ̄▽ ̄*)

・通訳
ギブスが、コンピューターの部署へマクギーを帯同。
M「ボクが尋問を?」
G「通訳だ」
コンピューター言語が出てくるたびに、マクギーをみるギブス
かわいすぎます(笑)

そして!!!
いや~、ギブスったらほれっぽいんだな!!!(* ̄▽ ̄*)
カレンの腕、きゅっともっちゃって
はにかんで、「WAO!」には、こっちがわお!ですよ(笑)

それなのに・・・終わりは切ないねぇ・・・

NCIS2-12(13)「過去からの復讐者」

今日は、ニュース記事の紹介から
http://cinematoday.jp/page/N0011845
NCISが視聴率をあげている話題です。
数日前英語記事に掲載されてましたが、日本語記事でもとりあげられて嬉しい限り♪
でも、先シーズン、ハーモンさんがプロデューサーともめたってのは、知らんかった。
ギブスが去る、なんてことにならずに、ほんとよかった!!
以下、キャラクター中心にコメント書いてますが
ネタバレあります
***
もしや、これはシーズン1のラストエピから、ずっとパズル作ってたの?
(原題のMEAT PUZZLEって、生々しいなぁ( ̄▽ ̄メ))
やっと身元判明!と思いきや、それがダッキーがらみだった・・・
本日は、ダッキーメイン!
ということで、ダッキーがらみのお楽しみネタが(笑)
K「ダッキーは昔誰かに似てた?」
G「・・・・・・イリヤ・クリアキン」
K「・・・」
似てたって・・・本人ですから(o_ _)ノ彡☆ばんばん! 
ケイトの表情から、ケイトは「ナポレオン・ソロ」知らない世代?
(ま、私も最初ダッキー=ナポレオン・ソロと結びついていなかったうちの一人ですが(^^;)
こういうところがNCIS大好きです~(笑)
おうちにも、さりげなく、若き日のダッキー・・・デヴィッドさん(イリヤ時代?)本人のお写真が飾られてるのがミソですね♪
なんか、今日は助手のパーマーくんもかわいかった♪
ジミーとファーストネームで呼ばれて大喜び(^○^)
でも、薀蓄には、まだまだ年季が必要だそうです(笑)
事件解決は、彼の活躍のおかげですね!
ということで、今日はちと少なめな
◆今日のディノッゾ&チーム
・フィロメナのアイス
アイスぺろんぺろんと登場したディノッゾ、
なんと土曜のケイトのスケジュールを全部知っていた。
K「尾行したの?」
D「してない。お袋の命をかけて誓うよ」
G「母親は死んでる」
ギブスったら、ほんとディノッゾのこと何でも知ってるのね!(笑)
なんでも、兄弟の誓いをたてた友達がケイトの恋人らしい
(前回の彼は宗派があわなかったのか?(笑))
K「ギブス!」
G「ディノッゾ!」
↑ケイトは、ギブスに助けを求め、ギブスは自分で何とかしろってこと?(笑)
と事件に突入、長丁場を予測して
D「今夜は会えないって電話しておこうか?」
K「最悪だわ」
ディノッゾの、弱みにぎったり!なニッコリ&はぁ~、めちゃめちゃ嬉しそう!(笑)
ほんと意地悪だね~(^^;
・ダッキーママ
ダッキーには96歳の認知症(字幕は、痴呆症だったけど、今そう表現していいの?)の母と、ワンちゃんが。
警護をまかされたのがディノッゾ。
母「あなた誰?」
D「アンソニー・ディノッゾ」
母「イタリア人ね」
D「そうです!」
母「ジゴロね♪」
D「そうです!」
母「・・・・あなた誰?」
D「ディノッゾです」
母「ジゴロめ!!」
母「・・・・・・・・・あなた誰?」
ディノッゾ、がんばれ~♪
家具を移動するまでに、何度この会話がなされたんだか(^^;
次のシーンでは、「アンソニー・ディノッゾ、イタリアンジゴロで、家具移動人です」
とか言ってたわよね(笑)
その後、交替を要求するも、聞き届けられず
またしても、警護続き。
ワンちゃん追いかけるディノッゾ、かわいいぞ♪
(あ、いかん。コーギーって言わないと、ギブスに怒られる!
ギブス、ワンちゃんの種類、よく知ってるね~
それとも、ダッキーに薀蓄受けたから?(笑))
NOOOO BOSS~
という泣きそうなディノッゾのかわいいことかわいいこと♪
ギブスのワンちゃんは絶対ディノッゾ!(笑)
しっぽがみえるもん。。。
ギブスの「Good work」は警護続けてやらせるための
アメだったのね(^^;
・ケイトの・・・
ダッキーママ曰く「女の下心はパンティでわかる!」
ケイト、危うく脱がされるところでしたね(笑)
その言葉に、妙に納得していたディノッゾ、
・・・そうか、これも3のあのシーンの伏線だったのか・・と私も勝手に納得。
・復活
またまた復活、老眼ギブス
はなーしてはなーして、マクギーが心配そう(^^;
M「印刷がかすんでるんです」
いい人だ(笑)
G「読める!◎◎・ウィンストン」
M「・・・似てますが、◎◎・ウィルソンかと・・・」
G「本当にウィルソンか?」
Mみなおして「んっ。」
ギブスの、笑顔がかわいい。
で、結局ウィルソンが正解だったわけね。
・やっぱり♪
遺体の歯がすりへってるのをみて歯軋りの可能性を指摘するマクギー、
M「僕も小さい頃すごかった」
A「今もよ♪」
マクギーとアビー、やっぱり(* ̄m ̄*)
・やっぱりオチはキミ。
D「今夜、デートかい?」
K「そうよ。彼、お詫びに教えるって。あなたのヒミツ♪」
D「ウソだね兄弟の誓いは絶対だ」
K「恋は盲目なのよ♪」
さーて、ディノッゾのどんなヒミツを聞き出してくるのでしょう~
いろいろありそうだな(笑)
◆今日のゲスト
EVERWOODのブレンダがこわいおかーちゃんになっちゃってましたね(笑)

NCIS2-11話「湖に沈んだ男」

以下、キャラクター中心にコメント書いてますが
ネタバレあります
***
◆今日のディノッゾ&チーム覚書
(↑わけるのが面倒に↑)
・ストーカー対策
今日(?二日間だっけ?)23回目の電話をかけてきたのは、大学時代の恋人。
(ちなみに、ディノッゾは、オハイオ大でバスケやってたんよね
足を痛めたとか・・・・・バスケの観戦で(爆))
ケイトに、自分が妻だと言って電話に出てほしい、と頼み込むディノッゾ。
「43ドルのランチ代を今日払うならね」とケイト。
ありがとう、と手をあわせるディノッゾがかわいい♪
現実じゃないんだから、子供の数でもめるなよ!(笑)
と笑っていたら、
「金払え!(Probie)」
あっはっは~、ケイトが妻というかでかけていたそうな(笑)
マクギーも、ノルなよ~(^^;
・怪しい毛筆体。
ケイトが買ってきた恒例テイクアウト、
チャイニーズだと思ってたんだけど、日本語書いてなかった?と調べたら
Kari-Out、ほんとにあるんだ~
パッケージをよくみたら、何か怪しい毛筆体?(笑)
パンダちゃんマークだから、やっぱりチャイニーズなのかな。
そのチャイニーズ、しっかり車に持ってったディノッゾですが、
くんくんくんくん。フォークがすすまなかったようですね~
チキンにみえたけど、ケイトが選んだ健康食材だったのかな?
一体何だったんでしょ(笑)
フォークを落としてケイトの妖しいとこさがそうとして、
「こんなとこないわよ!」とどつかれるディノッゾに対する
ギブスのはにかみオヤジスマイルが最高である!
そのギブス、前回のメールとうってかわって、
あんな小さい名刺を普通に読んだ!!!なぜ?(笑)
・さかなやさん・・・・
マクギーの、沼捜索ルック、かわいすぎる!!!
見た目はさかなやさん、動きと音はロボコップ(笑)
・トーフベジタブルロール
ケイトが買ってきた、身体に良いヘルシーメニュー。
その名も、トーフベジタブルロール!
ギブスは匂いで、ディノッゾは一口かぶりついて・・・・
マクギーも一口食べて・・・
あわれゴミ箱いき~
(ディノッゾ口から出すな~!!!)
日本人からしても、それは確かにまずそうだ(^^;
・ディノッゾの過去
ディノッゾの家はお金持ちだということが判明!
そして、勘当されたことも(^^;
D「金があれば何でも手にはいると?」
珍しくシリアスなディノッゾにケイト申し訳なさそうに
K「そんな意味じゃ・・・・」
が、そこは我らがディノッゾ
D「その通りさ。金の存在はでかい。
恋しくて仕方がない・・・」
K「みじめね」
勘当されるようなことしちゃって後悔してるんだ~
一体何があったのかな~
・小説
マクギーが、ギブスモデルの小説を書いているとか。
読んでみたいぞ!(笑)
・タブロイド、好き?嫌い?
タブロイドを信じないとディノッゾ。
でも、被害者家族のいきさつを聞いて一言
「アンナ・ニコル・・・・」
しっかり読んでるんじゃん!(笑)
そんなアンナ・ニコルも謎の死を・・・
そういえば、ホワイトボードは結局マクギーが運んだのかな?(笑)
・ミディアム
霊能者に会いにいくディノッゾ&ギブス
D「霊を信じる?」
G「NO!」
D「誘拐事件を解決した事例がある。どう説明を?」
G「霊能者も共犯」
アリソンかたなしです(笑)
そして、そのインタビューあけのCMに、「ミディアム」の予告をもってきたFOX,
確信犯ですか?(笑)
・SEXY KATE
デート(潜入捜査)のために、はりきるケイト
ディノッゾの前で
K「どう?」
D「・・・あっ。」
K「あっ。ってどういう意味よ?」
D「あっ。の意味は、悪くないってことだよ」
K「セクシーがいいわ」
ケイトのそういうところが好きだ(笑)
そのケイトの肩ひもはずし、髪を息で乱れさせるディノッゾ。
そっちのほうがセクシーって・・・・絶対ディノッゾ変だよ!(笑)
んが、ケイト、潜入するとき返事を投げキスで返したり
だいぶ毒されてきたか?(笑)
恋するケイト、かわいかったけどね♪
・チーム不法侵入方法
その1.ディノッゾの場合
窓に石を投げる。
その2.ケイトの場合
(マクギーを下敷きにして)二階の窓から入る。
その3.ギブスの場合
針金一本でピッキング
・・・・・・みんな、犯罪ですから!(爆)
マクギー、まねしちゃダメだよ(笑)
今日は、マクギーにはつらい結末だったねぇ
結論。「金がすべて」って・・・(^^;
そして、恋するケイトは、いつまで続くのかな~♪

NCIS2-10話(9話)「偽りの情事」

以下、DiNozzo中心にコメント書いてますが
ネタバレあります
***
さすがディノッゾ、期待を裏切らない(笑)
今日のゲストは、ミーガン・ウォード。
もうこれを書くのもいやになるくらい、ミステリゲストの常連。
でも書こう。
「ダーク・スカイ」でWATのマーティンとカップル主役を演じておりました。
かたや失踪班、かたや容疑者常連ですか?(^^;
今日はまず。。。。
なんでパーツ事件なんだーーーーーーーーーーー!!!
しかも目・・・・・・(号泣)
ケイトが、「酷い」って言ったときに気付けばよかったよ( ̄▽ ̄メ)
しかも、パーツが台所に・・・台所に・・・・(くぅぅぅぅぅぅぅぅ)
CSIの恐怖再び・・・でございました。まだこっちのが作りがリアルじゃないけどさぁ・・・
では気をとりなおして!!
◆今日のTEAM
・ケイトのきょうだい
ディノッゾvsマクギーのケンカで
ケイトにはオニイサンがいることが判明。
G「お兄さんもよくケンカを?」
K「ええ」
G「どうりでその性格・・・」
ギブス、言うなぁ!(笑)
・はなせばわかる
久々にでた!ギブスの老眼ネタ!
メールのプリントアウトをめちゃめちゃ離してみてましたね(^^;
そんなに離してみえるんだ・・・( ̄▽ ̄メ)
一時メガネあったよね?あれは持ち歩かないのかな?
・やっぱりマクギーとアビー(* ̄m ̄*)
かぎとなったHサイトの調査
A「Hなサイトでもみる?」
M「仕事場ではナイショにするって・・・」
マクギー&アビー、普段何してるんすか!(爆)
・Probie
トイレがない現場で発見されたビンに入ったのは・・・・
そういうときの回収係はもちろんProbie!
ディノッゾの「プロビー!」って呼びかけ結構好き♪
マクギーには悪いけど(^^;
・スカート
現場に行くときはおずぼんで!
ケイト、なぜか男性陣の上に上るときは、スカートですね~
ご本人も自覚しているようで(^^;
ディノッゾの視線がまっすぐ上に・・・(笑)
◆今日のDiNozzo
・ボランティア
今日は、非番でディノッゾ曰くボランティア活動中だったとか。
え?ディノッゾがボランティア?
ケイトの疑いの目どおり、絶対嘘だーーーーと思った。
でも正しかった。
マクギー曰く
「プレイボーイモデルの募金活動」
ケイトと共に納得(笑)
・ケイトと共犯
ディノッゾにコーヒーを渡し
G「飲んだら殴るぞ」
さすがギブス、勝手だな~(笑)
そのディノッゾ、マクギーにコーヒーを
M「急に優しくなった」
マクギー、まだまだだね!!(^^;
ぐびーーーーーっと飲んだところで
G「うまいか?飲み頃だろ?」
ディノッゾ&ケイトのニコニコ顔最高!!
二人ともマクギーいじめ、年季が入ってきましたね(笑)
K「海兵隊NO23覚えておくといいわ」
D「大食い女と結婚するな?」
ケイト、そんなに大食いなのかな~
ちなみに正解は「人のコーヒーは、死んでも飲むな」だそう。
(でも、後半、いい仕事して自力でギブスからコーヒーゲット
あーーーーー!とおいしそうに飲むマクギーがナイス♪)
・まずは・・・
病院にインタビューにいったディノッゾ&ケイト、
突然昼食に誘うディノッゾ・・・
ダメだこりゃ(^^;
ケイトに威張りんぼ節を炸裂させたら、
なんと、被害者の証拠をとらせてもらえることに。
てっきり、口説き相手(既婚)にいいとこみせるためだと思ったら、
こうみえて、ディノッゾ、やるんだよなぁ・・・・・
どこまで演技でどこまで本気かわからんが(爆)
・制服フェチ!!!
K「女子高育ちは清らかなの♪」
(・・・・・・・自分、女子高だが、逆だと思う・・・・・・
↑うちが特殊なのか?)
D「制服だったの?」
更にその後、
D「昔の彼女は制服のコスプレを」
K「彼女も喜んでたの?」
D「喜んでたさ、もちろん僕もね」
実は、この後シーズンで、制服にまつわるあることがあるんですが、
ここが伏線だったのか!!!と大いに納得。
このときチャイニーズを食べてますが、
相変わらずディノッゾはし使いうまくならないね!(^^;
・某ビデオ鑑賞
K「いや~(嫌悪)」
D「わお~(爆嬉)」
ケイトの鋭い視線に
D「・・・・酷い」
言い直すディノッゾがお茶目♪
その後、しっしっとディノッゾを追い出すケイトと
手をあげて退散するディノッゾの図とか
そうそう、前半は、了解!がハモってたり、
ほんと、益々この二人のコンビ、大好きだーーーー!!
・巨乳24
ディノッゾは、既に出会い系サイトの登録がすんでたご様子(^^;
お相手のHNが巨乳24
・・・・ディノッゾ、デカチチ好きなんだ・・・・
で、エンディングでマクギーが巨乳24の画像を入手、
G「確かにデカいな。」
巨漢の男性だというオチ~
さすがディノッゾ、期待を裏切りません(笑)
先週は、がっくりディノッゾで切なくなっちゃったけど、
やっぱりこれが通常モードですね♪

NCIS2-9話(10話)「逃亡者トニー」

ディノッゾファンには、かなりそそられるタイトル来ました!
以下、DiNozzo中心にコメント書いてますが
大ネタバレしてます
***
どうしましょう。コメディじゃないじゃないですか。(え?)
これでは、いつもの書き方ができません。
↑意地でもする気だったのか?(笑)
ということで、今日はストーリーを追います。
冒頭、刑務所への護送車運転手が不調に。
護送官を襲い、外へと逃げ出した二人の囚人。
外へ出て振り向くと一人は・・・・ディノッゾ!!!
オープニングから驚かせていただきました~
オールバックにブショーヒゲなディノッゾも新鮮♪
こっちも何で逃げてるの?と最初はわからないんですが、
国務次官へマクギーが説明をすることで、物語の全容がみえてくる。
うまい手ですね♪
かなり価値のあるイラクの古美術品が流出。それを押収、NAVY基地で保管していたところを
更に盗まれてしまった。
が、二人組のうちの一人、ジェフリー・ホワイトは逮捕。
レーン・ハリソンは逃走中。
ホワイトは、口を割らないため、ディノッゾが一緒に逃走。潜入捜査となったわけ。
NAVYがらみの事件は全部担当するんだ。NCIS、捜査の幅が広いよね~(^^;
ギブスとケイトが、ディノッゾとホワイトを追っているので、国務次官と話すことになったのが、マクギー。
精神安定剤?ボリボリかじりながらの最初の登場から爆笑!!(笑)
がんばれマクギー♪
一方、手錠でつながれたディノッゾ、映画の話題で、ホワイトのこころをつかみます。
引用しているのは「手錠のままの脱獄」
トニー・カーティスとシドニー・ポワチエが手錠につながれて脱獄するお話。
字幕じゃ、シドニーの名が割愛されてましたね( ̄▽ ̄メ)
潜入捜査するってわかった時点で、映画好きとして、ネタを考えてたんだな(笑)
この二人の会話がどうもすっとこどっこいで楽しいんだな~(笑)
黒人と白人が逃げるお話を引用したものの
W「俺は白人だ!」
元気づけようとしたのに最初の時点で却下(笑)
D「・・・・・祖母が黒人だ」
うそだ・・・・
そんな二人をどう追っているかと言うと、アビーがしかけたGPS。
アビーは首に入れたかったらしい
(インプラントだ!←ドラマが違う。)
マクギー「尻からは?」
アビー「拒否された」
マクギー「意外だSuprising」
意外か?(笑)
ふつー拒否するだろう~
あ、そうか!マクギーだったら、アビーにしてもらいたいわけね(爆)
で、結局靴に仕込んだGPSですが、
ホワイトとディノッゾごろんごろん池にどっぽ~ん。
あーあ。あっと言う間に壊れちゃいました(^^;
まさに珍道中!(笑)
しかし、この後みつけたお洋服は、手錠つながったままどう着替えたんでしょ・・・
そんなこんなで、ケイトやマクギーとのツッコミあいがなくて残念~と思ったら、
ちゃんとやってくれました。
事故を起こして心配で声をかけてくれた男性に、ディノッゾ、犬をさがしてる!と。
犬の特徴は
「名前はケイト。シーズーで、髪が長くてブサイク」
爆笑!!(笑)
後からその男性に追いついたケイトが、犬の名前を聞いて、どんな犬?と興味津々。
特徴を聞いて一言
K「殺すわ」
いいな~やっぱりやってくれましたか(笑)
そのケイト、どーーーーーーしても、ギブスに「ディノッゾが心配だ」と言わせたいらしい。
あれこれしつこく聞いていたけれどギブスは「任務が心配なだけだ」と絶対に言いませんでしたね~。
まったく、素直じゃないんだから!
しかし、珍道中~とやっていられたのもここまででした。
犯人二人目レニー・ハリソンは本名ビリー・コリンズ。
殺人犯で、その手口は、後ろから喉をざっくり。
そのビリーに会った時から、もうディノッゾの背後が心配で心配で(TT)
が、ディノッゾは無事朝をむかえられ、目が覚めたらベッドサイドにいたのはホワイト
D「朝一番に男の顔かよ」
こっちが心配してるのにいつものディノッゾだよ(笑)
W「君だけはボクに優しかった」
D「I’m with you」
いつの間にか友情が培われ♪
さてさて、しつこい国務次官にマクギーはとうとう意を決して、
ギブスの伝言を伝えます
「黙ってろ」と
やった!マクギー!
回りからも拍手が。
ギブスからも「よくやった」と。
いや~ほんと胸がすっとしましたよ。
よかったね♪マクギー♪
が、事態は悪い方へと。
ケイトとギブスがビリーの小屋でみつけたのは、
のどをざっくり切られたビリーの死体。
のどざっくり殺人犯は、ホワイトだったのだ!!!
もう、この後は、更にディノッゾの背後が気になって~(TT)
ホワイトが後ろに行くたびに、どっきんどっきん(TT)
そして、古美術品の取引場所へと到着し、
ホワイトはバックアップを頼むためにディノッゾに銃を渡す。
そこで、ディノッゾは、NCISであることを明かす。
背後のホワイトは、ナイフを持っている!!(ドキドキ)
一方、やっとディノッゾの連絡に気付いたギブス
G「部下を死なせた経験はない。トニーも助ける!」と大宣言!
たすけて~(><)
これを言った時、ケイトはやっと言った。と安心した表情してましたね(^^)
現場に飛び込んできたギブスがみたものは、
血だらけの車。
ディノッゾは・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
切ない。(TT)
ホワイトは、ほんとにディノッゾ好きになっちゃってたんだろうね。
虐待を受けた過去、そしてこれまで、優しくしてくれたのは、本当にディノッゾだけだったのでしょう。
ディノッゾも、潜入捜査っていう事態とはいえ、嘘偽りなくホワイトと接し激励して来たのだろう。
捜査官だと知って、ディノッゾに銃を渡したんだから、そのディノッゾの手で終わらせてほしかったんだろう。
D「いいやつだ」
あぁ、ディノッゾすら切ないモード・・・

相関図/NCISとプリズン・ブレイクで挑戦

いつもお世話になっている、くまぷーさんから
面白いツールを教えていただいたので、早速挑戦してみました♪
相関図ジェネレータはこちらから
http://genzu.net/sokan/
まず、「プリズン・ブレイク」の相関図

リンカーンとマイケル実は・・・
サラとティーバッグヤバイ!
リンカーンとティーバッグやスクレとマイケルは納得
なんて見ていたら・・・
ティーバッグとマイケルの関係がっっっ
あまりにもあたっているので(ある意味)、大爆笑しちゃいました(^^;
お次は、「NCIS」の相関図

ギブスとディノッゾ。なるほど。
ケイトとディノッゾは、反対では?と思ったけれど、
無心が勝つ。というやつでしょうか(笑)
ディノッゾとマクギー、今後そういう図になるのかな~
ギブスとアビーって・・・そういう関係だったのか・・・
なんて見ていたら・・・・
マクギーよかったね!!(爆)

NCIS2-8話「秘められた真実」

以下、事件を無視してDiNozzo中心にコメント書いてますが
ネタバレもしてます
***
カシディ捜査官って誰だっけ・・・
アホアホな私は、まずシーズン1に戻って8話を見直してまいりました(^^;
(何話に出てるか教えてくださった○さん、ありがとうございました♪)
まずそちらのおさらいから。
エメラルドを飲み込んで死んでしまった通訳サイード。
テロリストの刑務所のナセールを担当していた捜査官がカシディ。
サイードがその通訳を担当していて、彼と恋仲のカシディも疑われることに。
そのカシディの調査担当がディノッゾでした。
最初は捜査としてカシディと接していたが、ゲームを楽しんでいるうちに、ディノッゾが本気モードへ。
容疑者のカシディに謝ったり、ギブスに対して彼女の弁護をしたり、と彼女の肩をもつように。
結局事件は、カシディはサイードに騙されていたことが判明。
カシディの協力で、ナセール逮捕で幕がおりる。
サイードに騙されたばかりのカシディが、本気になるはずもなく、最後は、落ち込みモードのカシディを、ケイトが世話をやき(女は世話を焼くのが好きだby.ギブス)、軽くディノッゾモードで、元気づけるシーンで終わっていた。
(カシディ、アリがらみの2話にもクレジットされているが、こちらもさっぱり記憶にないので、後でみなおしてみよう(^^;)
◆今日のDiNozzo
・セクハラオヤジ
早くに現場にやってきたケイトに
D「早いな。どこで寝てた?」
かんっぜんにせくはら!
更にギブスも女性の車で登場!
D「独り寝はオレたちだけか・・・」
M「あなただけです」
!マクギー!ほんとなのか!
アビーはどうした!
その後も、あくびをするケイトに
D「ベッドにいても、眠らなきゃつらいよな。」
さらに、ケイトが「長い一日になりそうね」というと
D「睡眠不足はこたえるよな」
しつこいっての!!!( ̄▽ ̄メ)
ディノッゾじゃなきゃ、許さん!と成敗するところです。
(得なキャラだ・・・)
・夢は医者?
D「医者になるのが夢だった」
K「婦人科でしょ?」
D「皮膚科が最高!
高給とりだし、にきびじゃ死なないし」
夢は所詮夢・・・だったのよね(^^;
・夢の再会
ノーフォークへ行ってこい。の指示にウキウキディノッゾ。
カシディが、そこへ転属しているのは調査済だったらしい(笑)
空母内で、晴れて再会となったが、
捜査はそっちのけで、完全にトロトロモードだよ・・・・
NCISじゃなかったら、許さん!(爆)
・空母対決再び
空母内の移動は数字の組み合わせで、難しい。
前回は、先輩風吹かせたディノッゾが敗北(笑)
で、今日の再戦は・・・・・ディノッゾの勝利!
美女の匂いがしたかな?(^^;
・タバコ
が、遊んでるようでも鼻がきくのはお約束。
発火方法を発見したのはディノッゾでした。
(映画からって言ってたけど、何の映画だって?)
準備のためにタバコを吸い、マクギーに向かって
D「子供は真似をするな」
かっこいい♪と思ったら、
D「ごほっごほっ・・・きつい・・・」
タバコ・・・苦手なの?(^^;
そういえば、海ドラに珍しい喫煙シーンでしたね!
・恋の行方
カシディの留守電にメッセージを残すディノッゾ
M「引き際が肝心です」
(そのマクギーは、これからデート。
え?それって、アビーはあきらめたってことじゃないよね?)
・ミニメモ
ケイトの今彼の名はハリソン。
(ディノッゾが携帯着信のぞいて判明)
でも、仕事中に電話をかけてくるのは、非常識じゃないか?
二度続けて、カシディの捜査の怠慢が事件に影響を与えてしまった。
カシディ、気の毒キャラだな(^^;

NCIS2-7話(6話)「除隊直前の恐怖」

7話と1話3話の交換、やっとこれでエピソード数は元通りかな♪
以下、事件を無視してDiNozzo中心にコメント書いてますが
ネタバレもしてます
***
それって、どんなシチュエーション?
まさか、ディノッゾとケイトが!!!
と、ドキドキしていたんですが、そのわけが判明してよかったー!(笑)
◆今日のDiNozzo
狙われている家族の護衛をすることになったNCISチーム。
今日の最初のお茶目さんは(おバカさん?(^^;)
マクギーに赤外線スコープを用意させることだった!!!
「お宝映像がみられるぞ。It’ FREE!!」
↑アホだ・・・・・・。
しかし、何よりもツボーーーーなシーンは、
ケイトのノリノリスケスケシャワーショー♪
お尻フリフリかわいい♪
が、横でディノッゾが歯を磨いてるとは(笑)
「君が除毛しないかチェックしなきゃ」
↑アホだ・・・・・・。ってか、毛深いほうがいいのか?(謎)
この後の、ケイトのスポンジポーン!ディノッゾの顔にヒーーっト。のシーン、
YouTubeとかでみたことがあって、すごく気になってたのです~
いやぁ、ディノッゾいい表情してるし、てっきり二人はつきあいはじめてたのかと思いこんでました(^^;
つきあっちゃったら、このいい感じのコンビな雰囲気は出ないから、つきあってなくてよかった!!
でも・・・なんでディノッゾも脱いでるのさ(笑)
そのコンビがいい感じなのは、ディノッゾ立ち聞きシーン。
娘のボーイフレンドが忍び込んだことで、家族会議開催。
しめだされ、廊下で立ち聞きするディノッゾをたしなめるケイト。
D「ガキが入りこめる警備体制でアルカイダは阻止できない!
任務のための情報収集だ!」
↑アホだ・・・・・・・。
と思ったら、ケイトあっさり「そうね。」と
ダブル立ち聞き(笑)
いや~このコンビ、息あいすぎ(笑)
護衛の担当がそれぞれ決まったようで、
ディノッゾは小学生くらいの息子担当。
とことんバカにされて、サッカーボール頭にヒットされて
D「ガキ相手は疲れる」
G「お前もガキだ」
おっしゃるとおり(笑)
それがすぐに証明された。
少年、ゴールを失敗
D「NOOOOOO!GOOOAL!!!ざまぁみろ。」と大喜び
↑アホだ・・・・・・・。
両親の視線が痛い(^^;
◆今日の拷問
事前に「指一本触れない拷問」シーンがあると聞かされ、
どんなシーンだ?ディノッゾがギブスとマクギーに拷問されるのか?
と、勝手な妄想爆裂させてたら、意外な方が楽しそうに拷問に参加してましたね(笑)
ギブス&ダッキー、解剖シーンをみせるとは、かなり( ̄▽ ̄メ)
ギブス大笑い。ダッキーのりのり。(笑)
が、そのシーンは、私も正視できませんでしたけどね( ̄▽ ̄メ)
オチで終わり、と思ったらどんでんがえしが待っていた。
そしてまた再度エンディングに入り、いつものようにオチをもってきたけど、二度目のオチなので、今回は素直には笑えなかったな。
たまーに、はずすよね(^^;
◆ディノッゾminiメモ
・サングラスはオーダーメイド。(ギブスが少年にぽいっ。少年には最後までバカにされるのでした(^^;)

NCIS2-6話(5話)「裏切りの代償」

NCISお茶目派の私には、楽しいみどころがいっぱい!!
以下、事件を無視してDiNozzo中心にコメント書いてますが
ネタバレもしてます
***
事件をぼんやりみている私は、流れも登場人物もイマイチ覚えきれないんですが、
今回は、FBI捜査官との捜査で、誰だっけ?状態(ダメダメ)
でも、どうしてシーズン1のラストで、アリがあそこにいたのか。どうして捕まえられないのか。やっとちょびっとだけわかりました。(ちょびっとかい)
アリは貴重な諜報員。アルカイダの潜伏員で、ギブスの友人の捜査官が、あの日アリをギブスに会わせた。と。
えーと・・・・やっぱりよくわからないや(爆)
◆今日のDiNozzo!!・・・チームも含む!
・対決!
格闘述の稽古で夢の対決。
ギブスvsディノッゾ、ケイトvsマクギー、
勝者は、想像通り(笑)
D「ボクは強いですよ」
G「何が?」
D「ボクシング」
G「ハハハ!」
この笑いのわけは、すぐに判明。
ディノッゾ、あっという間に組み敷かれてしまうのでした。
(変なフットワークしてる場合じゃない!(笑))
G「(軍では)ボクシングは学ばない。戦闘を学ぶ。」(愛のムチペチっ付)
・受難
気の毒なのはマクギー。
ケイトにやられっぱなし。せっかく形勢逆転しても、そこを蹴られたら・・・ねぇ( ̄▽ ̄メ)
かわいそうに。(でも、イマイチ女性には伝わらない痛み。誰かどう痛いのか納得できるように説明してくれませんか?)
ケイトが大統領護衛してたの、すっかり忘れてました(^^;
準備体操、すっごく柔軟で素敵でした~
この後も、いつ爆発するかわからない場所を、「新米」の名のもとに先頭歩かされたり。
マクギー受難デーか?
・愛のムチの訳
ギブスの後頭部ツッコミにはわけがあった!
後頭部を叩くのは、顔だと屈辱的だから。
一応考えてたんだ~
さて、ディノッゾ、いつ顔を叩かれるかな~(ワクワク)
・サンドイッチ
ラボでおいしそうにサンドイッチを食べるディノッゾ。
食う?と聞いたものの、マクギー、ほんとに食べちゃった!!!
受けて立つ!の決意とみたが、結果は・・・・
その後、後頭部にディノッゾの愛のないツッコミが入っただけだった(^^;
・ギブスとおつきあいの秘訣
ギブスのオレサマぶりにFBI捜査官
「よくつきあえるな」
D「簡単さ」
K「あきらめるの」
ナイス息あい♪
・油断大敵(このシーン好き♪)
ボクシングでギブスが勝ったことについて
D「皆のためにボスを勝たせた。」
理由は機嫌が悪いと皆にあたるから。(台詞あいまい)
M「わざと負けたと?」(背後にいるギブスに気付きながら)
D「もちろん」
G「だろうな。」
ディノッゾ、ギブスに後頭部むけたままかたまる
G「こっちむけ」
D「頭を叩きたいのかと・・・」
G「叩かんよ。」
D「マジ?」
G「冗談くらい言う」
が、それで油断したのがいけなかった。
捜査説明がひととおり終わると、後頭部に力強い愛のツッコミ!(凄い音(笑))
G「油断大敵だ」
そして、やっぱりここでも余波を受けるのはマクギー(^^;
腹いせに、ディノッゾ、マクギーをバシッ!
パンを食われた恨みはおそろしい~
・トニー&ケイト痴話喧嘩
仲悪いカップルを装って潜入捜査。
K「(妊娠したのは)誰かさんが下手だから」
ののしりあう言葉は、演技ではなく完全に本気モード(^^;
かんでたガムまで投げつけて、ケイト、ちょっとすっきり?
これはナイスな采配だよね!
マクギーとケイトじゃ、こうはいかない(笑)
はすっぱケイトの演技がかわいかった♪
ディノッゾは、いつでもディノッゾモード。
子供椅子でおもちゃぱふぱふ~が似合うこと似合うこと(^^;(精神年齢に)
・上には上がいる
スパイが誰かに気付かなかったマクギーに
ケイト&ディノッゾが、わからなかったのか?とえらそうモード。
D「裏の裏を読め!」
が、
G「その通りだ!ディノッゾ」
ギブスと一緒に入ってきたのは・・・・
ギブスにいっぱいくわされたケイト&ディノッゾ&マクギーのポカーンとした表情、最高!!
G「WHAT?」
ディノッゾminiメモ
・フェラガモの靴を愛用。(「ボスが安物の靴をはいてるってわけじゃ・・・」ってまた余計なことを(^^;)
・ゴッドファーザーのものまねも得意。(いやうまくはない)
そこでFBI捜査官ものってくるとは!!
一緒にやってくれる人がやっとみつかったね(笑)